ヤクルト保育室に来てくれたサンタ!|サンタクロースからのプレゼント

クリスマスケーキは24日?25日?いつ食べる??気になって、調べた大津です。
「12月24日の夜から12月25日の日暮れまで」を、クリスマスと言い24日に食べる方が、多いようでした。
我が家のクリスマスは24日と決まっていましたが、子供達は、友達と過ごすお年頃となり今年は、ケーキの予約もまだです。
24日が日曜日にあたる2017年クリスマス、家族や友人と楽しめる時間がとれそうですね。

さてクリスマス特集第3弾目となりました。

今回は、保育室に来てくれた、サンタクロース特集です。

壁紙にトナカイやリースの飾りで保育室はにぎやかです

保母先生によるお部屋の飾りつけや、朝会での歌、絵本の読み聞かせで保育室の子ども達は、ワクワクしながらサンタクロースが来るのを毎日待っていました。

「赤鼻のトナカイ」♪♪「ジングルベル」♪♪12月のお歌です。

毎朝練習して、クリスマス会にママたちの前で発表します。
サンタクロースに聞こえる様に、大きな声と笑顔で歌っています。

サンタクロースは、毎日元気に歌っている子ども達を「そぉーと。」見守っていました。

宅配センターに訪れるサンタクロース

サンタクロースは、子ども達の名前や年齢を知っています。
サンタさんを見ると泣く子の事も知っていました。
最初は、泣いていた子どもが、プレゼントを出したら、ママと受け取りに行く様子もかわいかったです。

サンタクロースからのプレゼント

ヤクルトに来たサンタクロースをご覧ください

まとめ

ヤクルト保育室、毎年恒例のクリスマス会です。
トナカイが近づいて来る鈴の音から、子ども達は待っていました。

サンタさんの訪れにびっくりして泣く子どもや、飛びつく子どもも歌や紙芝居を楽しんでサンタさんと集合写真を撮り、楽しいヤクルト保育室での思い出が増えました。

ヤクルト保育室が気になったら、どうぞご連絡下さい。参加イベントのご案内や見学会のご案内をいたします。

 

ヤクルト保育室のご案内はこちら

 

The following two tabs change content below.
Hiroko. O

Hiroko. O

入社 21年ヤクルトレディー経験 2年
化粧品販売レディー 3年、社員経験16年
現在は宅配営業部で、宅配センターを担当するマネージャーの管理やヤクルトレディーの仕事内容の運営をしています。
以前住んでいた日野市豊田駅周辺が、得意なエリアです。
最近休日は、自宅のDIYを楽しんでいます。西海岸風をイメージして壁紙を張り替えたり棚にペイントなどしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket