【工場見学】多摩養育園 ヤクルト工場見学ツアー

みなさんこんにちは、外回りで日焼けして健康的な肌(色だけ)を手に入れた小山です。
元々色白なので、毎年この季節を楽しみにしています。

さて今回は先日行われた工場見学ツアーの様子をお伝えしたいと思います!
ヤクルトの社員といえども工場見学に行く機会は滅多にありませんし、お客様と一緒に自分自身も楽しんできましたので紹介します。

 

目次

  • ヤクルト工場見学とは
  • 多摩養育園さま 春の工場見学
  • まとめ

ヤクルト工場見学とは

最近、ブームになっている工場見学。

お菓子の工場ならできたてのお菓子を試食できたり、ビール工場なら麦汁の試飲ができたりと、大人子供問わず人気になっていますよね。

 

実は!

 

ヤクルトにも工場見学があります!

ヤクルトの工場見学では、看板商品のジョアを飲みながら「ヤクルトはこんな会社です!」という説明を聞いていただき、ビデオを観ていただきます。

その後ヤクルトが作られている現場を見学し、最後に記念撮影をして終了となります。

ヤクルトの歴史やヤクルト1本が作られるまでの色々な工夫、品質管理の厳しさなどたくさんのことを知ることができます。
興味のある方は一度足を運んでみてください!

ヤクルト工場見学についての詳細はコチラ

多摩養育園さま 春の工場見学

6月9日(土)に実施された、多摩養育園さまの工場見学を紹介します。

行程

7:30 八王子駅 出発

9:50 ヤクルト富士裾野工場 到着

11:30 ヤクルト富士裾野工場 出発

12:00 昼食

13:30 昼食会場 出発

14:00 三島スカイウォーク 到着

16:00 三島スカイウォーク 出発

18:00 八王子駅 到着

 

朝7時30分頃出発して、バスは一路、富士裾野工場へと向かいます。

当日はよく晴れ、絶好の見学日和でした。

途中トイレ休憩も挟みつつ、9:50分頃 ヤクルト本社富士裾野工場に到着しました。

少し時間が余っていたため、先に集合写真をぱちり。

そのあと、代田先生の話や菌についての話を聞き、実際にジョアやプレティオの生産ラインを見に行きました。
ヤクルト工場のウェルカムドリンクとバスの車内で配った飲み物がジョアのピーチ被りというハプニング(笑)もありましたが、楽しんでいただけて良かったです。

工場内は撮影禁止なので写真はありませんが、このようなイメージです。

実際に足を運んで体感してみてください!

 

工場見学を終えた後は、お待ちかねの昼食と観光です。

昼食は、工場から20分くらいの位置にある「松韻(しょういん)」さんでいただきました。

沼津港から直送で送られてくる魚介は、とても新鮮でおいしかったです。

松韻(しょういん)さんのホームページはこちら

おなかを満たした後は三島スカイウォークを散策し、帰路につきました。

三島スカイウォークは、固定された橋ではなく本当に吊り橋なので風や歩く振動で揺れます。とっても怖かったです。船酔いする方は酔い止め必須です。
ここは工費2億円のトイレもあるので、ヤクルトを飲んで元気なウンチを出してください!

 

まとめ

今回は6月9日(土)に行われた工場見学の様子をお伝えしました。

西都ヤクルトでは、より多くのみなさまにヤクルトを知っていただきたいと思っております。
その為に、工場見学をはじめ、おなか元気教室、スワローズOBによる投げ方教室など、様々な取り組みをしております。
ご興味ございましたら、ぜひ、お問合せください。

おなか元気教室についてはコチラ

多摩養育園の皆さま方、本当にありがとうございました!

 

セイトインフォでは様々な情報を発信しています。併せてご覧ください。

ヤクルトマン登場!!大人気!ゼッコウ腸ダンス!!

八王子で煮干がきいてチャーシューも美味しいラーメンはここ♪♪

簡単!ヤクルト調整豆乳で作る「豆乳カルボナーラ」

失敗なし!ヤクルト野菜ジュースで作る簡単本格パエリア       

The following two tabs change content below.
Hiroki. K

Hiroki. K

西都ヤクルト 2015年入社
現在は総務部健康推進課で端末や届けてネットの管理をしています。地元が相模原市なので、南大沢や京王多摩センターの辺りの方が土地勘あり。
趣味は料理と野球観戦で、ヤクルトスワローズの大ファンです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket