家族で楽しむ府中郷土の森散策~博物館編~

こんにちは西都ヤクルトの小林です。今回は郷土の森博物館を紹介したいと思います。

前回は公園内を紹介しましたが、博物館も様々な発見ができました。

入館料は上記の通りで、プラネタリウム鑑賞が加わると金額が変わります。

~園内~

蔵造りの商家で薬種業を営んでいました。

府中の町役場です。屋根の飾り天窓の洋式と和式を組み合わせた建築様式になっていて、

和洋スタイルが特徴です。

当時の郵便局です。

水遊び場です。取材した日は暑かったので多くの家族連れが楽しんでいました。

そこから上流に上っていきますと・・

滝を間近で感じる事ができます。暑い時は涼になり、爽やかな気候でとても気持ちいいです。

水車小屋です。当時は多く存在していて精米等にも活用されていました。

森林佇む雰囲気は、非常に物静かな感じです。

~博物館内~

展示に入る前に置かれているくらやみ祭に奉納される万灯です。

こちらは祭に欠かせない賑やかしです。

※こちらは画面を横にしてご覧ください。

無料で観覧できる様々な府中歴史展示があります!

写真はほんの一部ですので、後は皆さんの目でご確認下さい。

名物プラネタリウムの上映も博物館の醍醐味!

上映前に天文展示コーナーの鑑賞も併せて見る事ができます。

名物の府中アイスブルーベリーもお勧め

直売野菜を販売している、観光物産展です。お帰りの際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

府中郷土の森を取材して、家族で楽しめる公園だと感じました。

又、四季に合わせた催し等、季節を感じる事が出来る場所だと思います。

名称   府中郷土の森公園博物館

入館時間 AM9時~PM17時(入場は16時まで)

休館日  月曜日(祝日の場合はその翌日)

年末年始 その他臨時休館あり

The following two tabs change content below.
Yuta. K

Yuta. K

2009年入社。
直販営業部で8年、ルート業務をしていました。その後、総務部経理課へ配属となり、現在に至ります。
内勤になり体を動かす機会が大幅に減りましたので、体型維持と、筋肉のために最近ジムに通い始めました。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket