ヤクルト麺で『月見そば』作ってみた!

秋といえば、お月見です。この時期に食べたくなるのは、『月見そば』です。

今回はリニューアルしてさらにおいしくなったと評判の佐賀の神埼「そば」を使って『月見そば』をつくってみました。

月見そば

材料

  • 佐賀の神埼「そば」
  • とろろ
  • たまご
  • だし醤油

作り方

①大きめの鍋に水を入れ、沸騰したら佐賀の神埼「そば」を投入します。

②お好みのかたさになるまで茹でたら、ざるにあげます。


③たまごを黄身と白身に分けます。
④どんぶりにそばを盛りつけ、とろろをのせます。
真ん中にくぼみを作り、黄身をゆっくり落として完成です。

今回は冷たいつゆをかけて食べました。もちろんつゆは、ヤクルトで取り扱っている大人気の「だし醤油」を水で割ったものです。おいしかったです。

お月見とは??

お月見とは秋の美しい月を観賞しながら、秋の収穫に感謝をする行事です。
お月見といえば十五夜が定番ですが、他にも十三夜、十日夜(とおかんや)というお月見行事があるのをご存知ですか??
十三夜は十五夜に次いで美しい月という記述があります。
十日夜は、稲刈りを終え、田の神様を見送る行事で、お月見がメインではないです。昔から十五夜、十三夜、十日夜の3日間が晴れてお月見ができると縁起が良いとされています。お月見の時期ですが、毎年変動します。
2018年の十三夜は、10月21日(日)です。十五夜を見逃した方はぜひ十三夜を鑑賞してみてください。

The following two tabs change content below.
Megumi. S

Megumi. S

ヤクルトレディ歴は約8年。その間に産休を経て、現在12才と5才の2人の子育て中です。1年前から、西八宅配センターの担当マネージャーとして毎日ヤクルトレディと楽しく仕事しています。
上の子が野球をしていて、小学生最後の年ということもあり週末は野球三昧です。あっという間に1週間が過ぎ、公私とも充実した日々を過ごしています。
昭島在住です。得意エリアは昭島、立川方面です。
これからもどうぞよろしくお願いします

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket