東京ヤクルトスワローズ出前授業|投げ方教室|八王子市鑓水小

こんにちは。
今回は、11/9(金)に東京ヤクルトスワローズOB選手(河端 龍さん・徳山 武陽さん)による「投げ方教室」が八王子市立鑓水小学校で行われたので、その模様をお伝えします。
当日は朝から雨が降っていましたが授業が始まる直前に奇跡的に止んでくれたので無事に校庭で行うこどができました。

いよいよ「投げ方教室」が始まりました。
みんな元気よく校庭に集合してスワローズOB選手から説明をうけます。

まずは準備体操

「いち・に・さん・し」元気いっぱいに声をだして準備体操を行います。

ボールの握り方

ソフトボール(スポンジタイプ)を使用して、ボールの正しい握り方を行いました。

 

ここからは、基本的な姿勢~ボールを遠くに飛ばすためのレクチャーです。

基本姿勢

①投げる方向に対して、横向きに立つ

腕の振りを覚える

①足は肩幅、両手を広げて『大』の字に
②ボールを持つ手で耳を触る
③伸ばしている手のひらを、投げる手で上からたたく

足の動きを覚える

①ボールを持ってない方の足を上げる
②上げた足は[腕の振りを覚えるステップ3]のタイミングで投げる方向に向けて大きく踏み出す

キャッチボール

①まずはバウンドスローから始めよう
②徐々に距離を伸ばしてノーバウンドに挑戦

遠投に挑戦

①ボールを持ってない方の手は投げたい方向に向ける
②目線(顔)は投げたい角度にしっかりと向ける
③向けた手の方向へ目線を合わせたまま投げる

さらに遠くに投げよう

①投げたい方向の足からカニ歩き
②素早くカニ歩き(サイドステップ)
③いち、に、『さん』のステップと同時に投げる

ゲームをしよう

練習の成果を発揮すべく、遠投ゲームが行われました。
みんな、すごく遠くまで投げるのでビックリ!しました。

最後に

教室終了後、みんな一斉に集まり整列です。

そしてここでサプライズ!
スワローズOB選手よりサイン入り「投げ方名人 認定証」がプレゼントされました。
これには、みんな大喜びでした。

西都ヤクルトでは社会貢献活動の一環として地域のいろいろな情報を発信しています。

「投げ方教室」に関するホームページはこちら

The following two tabs change content below.
seito-yakult kouhou

seito-yakult kouhou

主に、西都ヤクルトのイベントを企画、実施しています。その情報をタイムリーに提供していきます。地域の皆様の楽しい時間を応援していきたいと思っています。皆さまの貴重なご意見をお待ちしています。ご提案、ご希望、などなどお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket