ヤクルトレディ|平成30年度「首都圏地区普及ロープレ大会」

今回は、2019年1月16日(水)に新橋のヤクルトホールにて開催された平成30年度「首都圏地区普及ロープレ大会」の模様を紹介します。

ロープレとは、ロール・role(役割)、プレイング・playng(演じる)の略です。一般的な営業スキルに使われる言葉です。
ヤクルトのロープレ大会では、ヤクルトレディとしての「接客スキル」「営業スキル」を上げるため、日々取り組んだ自分磨きの成果を発表します。

平成30年度、今年の大会では首都圏地区17販売会社、7538名の中から「このヤクルトレディからお届けして欲しい」のお墨付きをいただきました。
4つのテーマで審査を経て、代表ロープレ実演者4組(8名)が選ばれました。

【審査基準】
①身だしなみ、立ち振る舞い
②表情
③言葉づかい、話し方、聴き方
④普及活動の基本

ロープレ実演の模様

1組目:新しいお客さまづくりとヤクルト400のオススメ

2組目:ヤクルト400を購入されているお客さまへミルミルSのご紹介

3組目:ヤクルト400を購入されているお客さまへヤクルトのおいしいはっ酵果実のご紹介

4組目:ヤクルト400・1パックを購入されているお客さまへ家族飲用のご紹介

代表ロープレ終了後には各販売会社の社長よりサプライズで花束が贈呈されました。

最後は表彰式です。
首都圏地区17の販売会社ごとに選ばれた代表ヤクルトレディが舞台へ登壇し、1人ずつ表彰状と記念品が授与されます。

記念品は、なんと高級素材「熊野筆」を使用した化粧ブラシセットでした。

大会終了後はロビーで集合写真を撮りました。

以上、平成30年度「首都圏地区普及ロープレ大会」の模様を紹介しました。

ヤクルトレディは日々お客さまの健康を第一に考え、明るく・元気よく活動しています。そして、自分磨きのために日々スキルアップを目指しています。

商品のお届けについては、お近くの販売会社もしくはヤクルトレディまでお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
seito-yakult kouhou

seito-yakult kouhou

主に、西都ヤクルトのイベントを企画、実施しています。その情報をタイムリーに提供していきます。地域の皆様の楽しい時間を応援していきたいと思っています。皆さまの貴重なご意見をお待ちしています。ご提案、ご希望、などなどお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket