ヤクルト麺で『ちゃんぽん風豆乳ラーメン』作ってみた!

こんにちは。雪予報が出るたびに昨年の大雪を思い出して、ドキドキしています。このまま積もらない程度に、春になってくれたらと思います。

さて、今回の作ってみた!シリーズは『ちゃんぽん風豆乳ラーメン』に挑戦してみました。この寒い時期には、熱々のちゃんぽんが食べたくてヤクルトの「調整豆乳」を使って少しアレンジしてみました。

材料

  • 「麺許皆伝やきそば」の麺
  • 豚バラ肉
  • 白菜
  • 余っている野菜(しめじ、人参、もやしなど)
  • ヤクルトの「調整豆乳」
  • 鶏がらスープの素
  • ごま油
  • ラー油

作り方

①フライパンにごま油を熱し、豚バラ肉を炒めます。

②色が変わったら白菜と野菜を加え、炒めます。

③しんなりしてきたら、水、みりん、鶏がらスープの素、を入れます。最後に豆乳を加え、中火で加熱します。

④煮立ってきたら、そこへ麺をそのまま投入します。

⑤麺がほぐれて柔らかくなったら、器に移して完成です。お好みでラー油をかけてお召し上がりください。

ちゃんぽんといえば、大好きな胡椒!と思ったのですが、豆乳のコクに負けないラー油がばっちりでした。身体が、とても温まりました(^_^)

 

The following two tabs change content below.
Reiko. T

Reiko. T

ヤクルトレディ歴6年。
今現在高倉宅配センターを担当しています。小学生の頃から多摩市に住んでいるので、地元情報は豊富です。
最近は、上の子が中学校に入り下の子の小学校のお知らせとゴッチャになりてんやわんやです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket