簡単!手作りキムチレシピ|アレンジは無限大

こんにちは綱島です。

今回は何を紹介しようか!?

ラーメンが大好きで毎週食べに行っていますがラーメンは好みもあり、どれもそこのお店のこだわりがありそれぞれ美味しいのでラーメンブログはまた別の機会にするとして…。
今回は何年か前から新大久保が大好きになり、サムギョプサルや、海鮮鍋を食べながらビールを飲んだり、韓国食材を買っていることからキムチを作りたい!と思い、始めた手作りキムチレシピをご紹介します。
材料さえ揃えれば簡単!分量はおおよその量です。作るうちに自分好みを探してください。

材料

唐辛子、上新粉大さじ3くらい、りんご半分、ニンニク2かけしょうが1かけ、玉ねぎ中半分、ニラ一把、人参1本、アミの塩辛大さじ2、カナリエキス50ml、だしパック1袋、お好みで韓国青唐辛子。

唐辛子→2種類から3種類混ぜると美味しいです。主になるのはキムチ用の辛さ控えめの唐辛子、あとは粉唐辛子。
辛さ控えめや激辛などの表示があるのでお好みで選びます。

アミの塩辛→アミえびの塩辛 これがないとキムチにはなりません。新大久保のスーパーで購入しています。

カナリエキス→これも韓国食材を取り扱っていないと売っていないかな。魚醤です。ナンプラーでも代用可みたいですがわたしはナンプラー苦手です。

作り方

・りんご、ニンニク、しょうが、玉ねぎをフードプロセッサーにかけペースト状にする
・上新粉を倍量くらいの水で溶き、鍋で火をかけて固める (これがキムチの素のつなぎになります)
・人参、ニラは細切りにする
・全ての食材を混ぜ、唐辛子を入れる 全部で1袋分くらいを配合するのが適量

完成

小分けにして冷蔵では1ヶ月、冷凍すれば2、3ヶ月はもちますよ。
混ぜるボールは熱湯消毒してください。


キムチ作り

白菜漬けを作っておきます そこに葉1枚ずつキムチの素をすり込み2、3日冷暗所で放置  

酸っぱいのが苦手な方は野菜室へ  酸っぱくなったキムチは豚キムチなど炒め物によく合います。

キムチの素『ヤンニョン』使い方は無限大!

白菜はもちろん、大根をつければカクテキ、きゅうりをつければオイキムチになります。さきイカに和えてもいいですしお豆腐にのせてごま油をたらしても韓国風冷奴になります!
わたしのオススメは生食用の牡蠣を使って『牡蠣キムチ』お酒のつまみには最高です。

他にもラー油を作ったり、ヤンニョンを鶏肉とあえれば流行りのチーズダッカルビも作れますよ!

しばらくはこれで韓国料理が作れます!
みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Taki. T

Taki. T

入社年:2006年
現在南大沢宅配センター担当マネージャー。
ヤクルトレディさんが働きやすい明るく楽しい職場作りに日々奮闘しています。好きな事は料理。休みの日は食材や調味料など調達する為に遠出することもあります。最近は新大久保がお気に入りです。魚をさばくのが得意でお魚検定3級を取得しました!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket