【男飯】簡単!ガパオライスの作り方

こんにちは!榎本です。
夏も終盤ですが、まだまだ暑い今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は普段自炊はあまりしません(出来ないわけじゃない!ココ重要!)が、最近少しやる気が出てきたのでやり始めました(笑)
というわけで、今日は簡単に出来る【男飯】ガパオライスの作り方をご紹介しようと思います(^▽^)/

ちなみに「ガパオライス」とは、タイ料理で「ガパオ」=バジルって意味です。日本語訳すると「バジル炒めご飯」って感じですかね。

・・・・・・・・・

まぁ私のはバジル入ってませんけどね!

では、さっそく始めましょう!

まず用意する食材!
・ひき肉(今回は豚) 180gくらい
・玉ねぎ       1玉(みじん切り)
・ピーマン      3個(みじん切り)
・パプリカ      1個(みじん切り)
・卵         1個(目玉焼き用)

調味料(量はてきとー)
・オイスターソース
・ナンプラー
・鷹の爪
・にんにく(粗みじん)
・塩、砂糖、コショウ、しょうゆ (少々)

まず、食材は炒める前に全てみじん切りにします。
てか、これさえ出来れば半分完成と言えるんじゃないでしょうか(笑)
切れてないのが混ざってても気にしたら負けです!

あとは順番にフライパンで炒めていくだけ!
最初はニンニク&鷹の爪です。
辛いの大好きなバカ舌な人は沢山入れてくださいΣ(゚д゚lll)

その後はさっき必死に刻んだ野菜たちをドーン!(投入)
目安は玉ねぎが透明になるまで!

いい感じに炒めたらひき肉をドーン!
はい!しっかりフライパンゆすって炒めてください!

こんな感じで食材がパラパラに混ざった感じで肉に火が通ればほぼ完成!
あとは味付けしていくだけです。

なんでも使える万能醤油です
匂いに好き嫌いがあるので苦手な方は入れない方がいいかも

味付け手順
➀塩、コショウ、砂糖(少々)
➁オイスターソース、しょうゆ(ヤクルトの「だし醤油」をぜひ!)
③ナンプラー(私は多めが好き)
④最後に少しごま油

こんな感じで味付けます。
多少濃くなってもご飯にのせるし、目玉焼き(半熟)でごまかせるから気にしちゃダメです(⌒∇⌒)

「最近、野菜食べてないなぁ」とか思ってる人は器に盛ったご飯の上に千切りキャベツのせてから盛り付けるといいですよ。
そうするとカロリー0になるらしいです(byサンド師匠)

最終的にはこうなります!

手前「ガパオライス」・奥「エビとマッシュルームのアヒージョ」

はい、美味しそうにできました(^▽^)/
付け合わせはアヒージョにしました。(ちょー簡単なので)
これで食費は大体600円!(2食分くらい)
自炊ってお得ですよね~♪
ぜひお試しあれ。

 

※(おまけ)「エビとマッシュルームのアヒージョ」作り方
・むきエビ(生)とマッシュルーム(4つ切り)を耐熱容器にセット
・塩、コショウ(粗びき)、ニンニクを振りかける
・食材が浸るくらいオリーブオイルを投入
・トースター(オーブン)に入れて15分くらいで完成

The following two tabs change content below.
Toshio. E

Toshio. E

広報主任西都ヤクルト販売(株)
入社年:2010年
2018年4月より総務部健康推進課で活動しています。
主に給食施設に対する販促サポート、イベントの企画運営、健康教室やおなか教室実施などを担当しています。
とかく多岐にわたる業務に日々刺激を受けています。
座右の銘は「おもしろきこともなき世をおもしろく」(高杉晋作)です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket