日野市高幡不動フリーマーケット|ござれ市

こんにちは総務部の小黒です。

第二回目(投稿)は関東三大不動の高幡不動尊に行ってきました。

西都ヤクルトでも初詣に出かけている方が多くいて、前々から行きたいと思っていたので、ブログ投稿の始まったこの機会にと思いまして。

それに毎月第三日曜日は昭和63年より始まった『ござれ市』が行われているとのことで、どんなものかと興味を持ったので気温35℃の中行ってきました。

京王線高幡不動駅を出て右手に2・3分歩くと正面に仁王門が見えてきます。

門をくぐるとすぐにござれ市が目に入ってきました。

さっそく見てみようと思ったのですが、左手に新撰組副隊長 土方 歳三像が見えたので、まずはそちらへ(新撰組 好きなのです)

その後、市の雰囲気を楽しもうと見て回りました。

ござれ市の名前の由来は、「何でもござれ(何でもありの骨董市)」だそうです。

市には、焼き物・置物・古布・アクセサリー・ティーセット等色々売られています。その他、王将の木彫り(この間までやっていたドラマで見たような)

私自身現物を見たことのなかったタイプライターもありました(使えるのだろうか?)

結局何も買わずじまいでしたが、見ているだけで結構面白いですよ。

その後は厄払いの御祈祷をして、五重の塔の美しさに魅入られ

最後に山内八十八ヶ所巡拝路を少し見て(本当はもう少し奥まで行こうと思っていたのですが、汗が止まらず五ヶ所くらいで断念(笑))

お守りと新撰組の「誠」の文字の入った扇子を購入して高幡不動尊を後にしました。

季節的には、6月のあじさいの頃、秋の紅葉の頃がきれいみたいですね。

私も次はもう少し涼しい季節に行こうと思いました。

以前紹介した高幡不動の記事はこちらから

The following two tabs change content below.
Kazushi. O

Kazushi. O

総務部課長西都ヤクルト販売株式会社
1995年入社
 若い頃は営業部、直販部を行き来していましたが、現在は総務部でシステム運営、商品在庫管理、実績統計などを担当しています。
 休日はサラブレッドを鑑賞するため、東京競馬場へ遊びに行っています。(趣味歴30年)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket