高尾山を実際にのぼってみました!|散策|八王子

こんにちは!夏休みはお天気がイマイチの為、不完全燃焼で終わってしまった橋本です。

今回は山の日などで注目されている、高尾山に実際に登ってみて、その魅力を紹介しようと思います。

 

目次

  • 駅からロープウェイ乗り場まで
  • ロープウェイ乗り場から山頂まで
  • 周りの施設
  • まとめ

 

・駅からロープウェイ乗り場まで

駅からロープウェイ乗り場までは、高尾山口駅を出て、まず城下町のような趣がある通りに出ます。

ここは主にお土産屋さんや、お蕎麦屋さんがあります。

この道を真っ直ぐ歩くと高尾山の登山道の入り口につきます。

ここから先は山道になっていますのでご注意ください!

高尾山は都心から気軽に行ける山となっておりますが、ここの道はかなり急勾配となっていて険しい道になっております。舗装はされているので歩きやすい道となっておりますが…嘘だっっ!

このような先が見えない道が続きます。

楽して登れる山なんじゃなかったっけ?なんて甘い考えでした・・・

所々、ベンチなどの休憩スペースはあります!。

看板の、「山頂まで残り○○キロ」の数字が減らない・・・最初でこんなきついのに上まで行けるのかしら!?って思っちゃうほど。

途中に「金比羅神社」というお社がありました。

後から思えば、ここが最難関でした。ここで諦めなくてよかった!

ちなみにここへの道のりはほぼ崖のような感じでした。

だいぶ歩くと、ケーブルカー乗り場が眼下に見えました。

・ロープウェイ乗り場から山頂まで

この辺りから観光客が増えていきます。

今までの道のりが嘘かのように楽になります。恐らくなのですが、ここから登るイメージが高尾山は楽っていうイメージになっているのかもしれませんね。

 

ここからお土産屋さんラッシュにはいります。

今までの道のりが嘘だったかのような平坦な道と休憩所の数々。もっと下にも休憩所つくってくれれば・・・なんて事を思ってしまいました。

この辺りから周りを見る余裕がでてきます。

キノコ発見!

 

八王子の有名人!サブちゃんの名前もありました。


そうこうしているうちに高尾山最大の寺院、薬王寺につきました。

高尾山といえば、天狗です!顔こわい…

 

願掛けの輪があったのでくぐってきました。

山頂に向かいます。ここから山頂まで15分ぐらいでした。
そしてついに…

つきました!

山頂は広場ようになっており、休憩スペースもたくさんありました。

お天気が悪くて残念…

お天気がいいと東京湾やスカイツリーみえるようです。
折角なのでお蕎麦とところてんをいただきました!ところてん、美味でした。

 

・周りの施設

高尾山の麓には「高尾599ミュージアム」というきれいなラウンジのようなところがあり、くつろげます。

また高尾山口駅の真横には極楽湯という温泉施設もありました。

ケーブルカーの乗り場付近にはビアガーデンや猿園もあり、いろいろな施設があります。

 

・まとめ

今回登ってみて、ケーブルカーは必須だなと感じました。麓の方の道は坂が急でしんどいです。しかし、ケーブルカーに乗ると散歩感覚で気楽に楽しめます。ケーブルカーに乗るなら、持ち物は正直タオルぐらいでいいと思います。休憩所も充実してあるので飲み物などの心配もないと思います。

ケーブルカーに乗らない場合は救急用具とそれに加えて覚悟も持っていきましょう!

以上、明日の筋肉痛がこわい橋本でした。

 

The following two tabs change content below.
Norika. H

Norika. H

ヤクルトレディ歴8年。
2014年11月から総務部で、お客さまの電話応対、担当ルートの注文管理をしています。
総務部の仲間と『お客さまが笑顔になれる電話応対』を目指し、日々奮闘中です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket