美味しいハム、ベーコン、ソーセージを食べたい!|工場見学|大多摩ハム|福生市

めっきり涼しくなり、朝起きるのが辛くなってきた榎本です、こんにちは。

今回は、先日お客様の管外研修に同行し福生市にある「大多摩ハム」さんへ工場見学へ行ってきましたので紹介したいと思います。

大多摩ハムさんの歴史は長く、1932年創業から現在まで85年に渡ってハム、ベーコン、ソーセージなどを製造・販売している老舗のハムメーカーです。

周辺の学校へ給食用に無添加のハムなども納品しているそうです。

創業当時よりドイツ式の製法にこだわっており、大量生産はできないが質のいいものを提供する方針を貫いているそうです。

外観はドイツの民家っぽいおしゃれな感じです。

 

1階はハムやベーコンの直売所になっていて裏の工場で作られた出来立てのハムなどを買うことが出来ます。

 

詳しく聞いていないのですが、謎の人形が迎えてくれます(^▽^)

二階はレストランになっていて結婚式の二次会やパーティーにも最適なつくりになっています。

この日は、10時半から店舗裏にある製造工場の見学をして、レストランで昼食という流れでした。

残念ながら工場については写真撮影禁止でしたが、大変衛生的な工場でした。

毎日14時から15時には製造を終了し、2~3時間は器具の清掃にあてるとの説明でした。

また、大多摩ハムの創業から現在までの歴史をたどるビデオ上映があり、その後、このハムの特徴であるドイツ式燻製法や低添加商品の説明などの講習を受けました。

一連の見学を終えるといよいよ楽しみにしていた昼食となりました。

まずは出来立てハム、ソーセージの試食から始まります
次はサラダとスープ、あっさりした味付けで美味しいです
メインはTOKYOーX(豚肉)を使ったハムカツ、ソーセージ、ロースハム、ベーコン(ハムカツの裏に隠れてました)

結構ボリュームがあり、男性でも大満足できます。

またパンはわざわざドイツから輸入しているそうです。とても柔らかくて美味しいパンでした。

ビールは当然ドイツビール、徹底してます(^▽^)

創業者はドイツのマイスター、ローマイヤ氏(ローマイヤ社のハムは有名ですね)に師事しただけあって本場ドイツへのこだわりが随所に感じられました。

ぜひ一度本場の味を体験してみてください。おすすめです。

【おまけ】お買い得情報♪

本社工場ならではのお買い得品も買うことが出来ます。自宅用のお土産に最適ですね。

規格外品などを低価格で買うことができます。

ただ、すぐ売り切れてしまうので早めの購入をおすすめします。

『大多摩ハム小林商会 地図』

The following two tabs change content below.
Toshio. E

Toshio. E

広報主任西都ヤクルト販売(株)
入社年:2010年
2018年4月より総務部健康推進課で活動しています。
主に給食施設に対する販促サポート、イベントの企画運営、健康教室やおなか教室実施などを担当しています。
とかく多岐にわたる業務に日々刺激を受けています。
座右の銘は「おもしろきこともなき世をおもしろく」(高杉晋作)です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket