簡単レシピ|豆乳しゃぶしゃぶ|あったか鍋特集

こんにちは、嶋﨑です。
水曜日チームの鍋特集第3弾は,ヤクルト豆乳シリーズで大人気の調整豆乳(国産大豆使用)を使って作った豆乳しゃぶしゃぶを紹介します!

目次

  • 材料
  • 作り方
  • 大豆の効能
  • まとめ

材料

  1. 調整豆乳(国産大豆使用)2本
  2. 豚肉(今回は豚バラを使いました)
  3. 野菜(白菜・しめじ・ネギ)などお好みの野菜

作り方

調整豆乳をお鍋に入れて、野菜を入れ中火でゆっくり野菜が柔らかくなるまで煮る。強火で一気に加熱すると豆乳の成分が固まり膜が張ってしまうので、焦らず中火でゆっくりと温めて下さい。
沸騰したら豚肉をしゃぶしゃぶ。お肉に火が通ったらお野菜と一緒にお好みでポン酢をつけて召し上がれ。

《しめにおすすめのレシピ・カルボナーラ風うどん》

材料
うどん
チーズ
卵(お好みで)

美味しく食べた後は残った豆乳に、チーズをたっぷりと入れて溶けてきたところにうどんを投入!
うどんが温まったらカルボナーラ風うどんの出来上がり。卵をいれるとよりまろやかになりますよ!(^^)!

大豆の効能

イソフラボンの力

大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれている植物性化合物、ポリフェノールの一種で、女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしているので女性ホルモンの補給にもなり、ダイエットや便秘の解消、生活習慣病予防にも役立つと言われています。またコレステロール値を下げる働きもあります。

まとめ

今週も社長に試食をお願いしました。

しめのカルボナーラ風うどんの試食は直販営業部の社員にも食べてもらいました。

2人とも「美味しい!」と大絶賛でカルボナーラ風うどんはペロッと完食してくれました(^^)/

今回の豆乳しゃぶしゃぶにはこちらの商品を使いました。
調整豆乳(国産大豆使用)
国産大豆を100%使用。コレステロールが気になる方におすすめの調製豆乳。
豆乳を原料とし、血清コレステロールを低下させる働きがある大豆たんぱく質を摂取しやすいように工夫されているので、コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ちます。

3週に渡り紹介してきたあたっか鍋シリーズ、どのレシピもとっても簡単で手軽にでき、美味しいのでぜひご家庭でも試してみて下さい!

The following two tabs change content below.
Tomomi. S

Tomomi. S

2002年:入社 ヤクルトレディ歴11年
現在、立川北口宅配センターの担当をしています。
今は、ひとりでも多くの仲間を増やすこと、働きやすいセンターの環境、雰囲気を作ること。この2つに全力で取り組んでいます。得意なエリアは立川方面です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket