【西都ヤクルト販売】直販営業部研修のご報告

今回は新人研修の第2弾、直販営業部の同行研修をご報告をします。
10月1日~10月9日の日程でした。
直販営業部の研修では中神ルート(1日) 恩方ルート(2日) めじろ台ルート(2日)に同行し研修を受けました。

主に担当している地区の自動販売機の補充と、病院や施設からの注文商品の納品に同行しました。

このヤクルトのトラックで移動します。

直販営業部の「めじろ台」ルートに同乗した時の流れ

・午前8時00分頃 出発
朝早く会社に着き準備をして出発をしなければならないので、かなり大変でした。

午前8時00分頃~15時00分頃 ルート業務
今回は担当している地区の自動販売機の補充、缶・ペットのゴミ回収、ゴミ箱の清掃、注文していただいた商品の納品を行いました。主に自販機の商品補充やゴミの回収のお仕事を体験しました。

ヤクルトの自動販売機
補充する飲料を台車に乗せて自販機まで運びます。
自販機に商品を補充します。
ゴミ回収をします。

自販機の商品補充は力仕事なので、慣れていない私には本当にきつかったです。
施設に納品する時は時間指定されている所が多いので、考えて行動しなければならないと強く感じました。
納品先は主にホール(パチンコ店)、病院、老人ホーム、保育園でした。

・午後15時30分頃 ルート業務終了
会社に戻り、ルート業務が終了したら、翌日分の商品の品出しをお手伝いしました。

感想

ルート社員に同行させてもらい、直販営業部のお仕事を体験させてもらいました。

自動販売機の商品を補充するには、トラックに積んでいる飲料を降ろして、自動販売機まで運ばなければならなく、本当に力仕事で大変でした。

一つ一つの自販機に時間がかかるので、いかに効率良く作業をするかを考えなければならないと感じました。
納品先のヤクルト商品の賞味期限の確認も、徹底して気をつけなければなりません。
取引先のお客様との信頼関係がとても重要で大切な事であることも感じました。

他の部署での社員同行で、いろいろな仕事があることを知り、たくさん勉強になりました。
直販営業部のみなさんお世話になりました。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
本間圭

本間圭

西都ヤクルト 2020年入社
総務部健康推進課所属
南大沢周辺の土地勘はあります。
趣味は野球観戦です。ヤクルトで働いていますが、某愛知の球団を応援しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket