熱血指導!地域密着スワローズ野球教室!

みなさんこんにちは、小山です。今まで地域のオススメスポットを中心に紹介してきましたが、今回はお休みして、先日行われたヤクルトスワローズ選手の指導による野球教室について書きたいと思います。

ヤクルトスワローズ大ファンの僕にとって、こんなに楽しい仕事はありませんでした(笑)

では早速見ていきましょう!

目次

  • スワローズ野球教室
  • まとめ

スワローズ野球教室

スワローズ野球教室は、毎年どこかしらのヤクルトの販売会社で行われているイベントで、西都ヤクルトでは6年ぶりに行われました。対象者は西都ヤクルトのお届けエリア内にある少年野球チームやヤクルト従事者の子どもで、今回は講師として由規(佐藤由規)投手久古健太郎投手三輪正義内外野手にお越し頂き、日野市立第四中学校のグラウンドをお借りして開催されました。

開会2

始めは記念撮影タイム。各チーム、選手と一緒に集合写真を撮りました。

15055806_704326139720390_8538363881773484017_n

午後12時30分にスタートした野球教室、憧れのプロ野球選手を目の前にして生徒たちは緊張していました。

集合

選手とグラウンドを一周し準備運動を終え、まずは走塁練習です。

走塁2

ヤクルトスワローズの中でも俊足を誇る三輪選手の熱い指導に、生徒たちは宝物のように聞き入っていました。

走塁1

続いてはキャッチボールです。

「キャッチボールをただの肩慣らしだと思ってやってほしくない。試合中はどこにボールが飛んでくるかわからないし、変なとこに来たボールを取らなきゃいけないこともある。だから練習だと思って、キャッチボールでうまくなろうと思ってやってください。」という言葉がとても印象的でした。

 

ヤクルト中央センター藤川さんの娘さん、しゅりちゃんも一生懸命です。

15036306_704324743053863_8982208391737059611_n

そのあとは、投手・野手に分かれての練習。

投手は由規投手、久古投手が、野手は三輪選手が担当となって指導開始です。

「まっすぐ立って、まっすぐ踏み出す。」、「上半身だけに頼らない。」基本がやっぱり大事です。

よしのり キュウ子

だんだん慣れてきて練習を楽しめるようになってきた生徒たち、とてもイキイキと動いていました。

よしのり キュウ子 2

最後はお待ちかね、バッティング練習です。生徒たちはなんとかいい当たりを打とうと必死になってバットを振っていました。

バッティング

ここでなんと、三輪選手の提案(?)で日野第四中学校野球部エースの子と真剣勝負が行われました。

15134596_704324219720582_7748306851172905959_n

結果は三輪選手がプロの貫録を見せつけるヒットを放ち勝利。でもとってもいい経験ができたかな??

 

練習終了後、選手のサイン入りグラブやバットが当たる抽選会も開催されました。

当たった子供たちはみんな嬉しそうで、こちらもほっこりしました。

プレゼント子供

最後に、サプライズで三輪選手が練習で使用したグラブも抽選。僕も参加したかった・・・。

15073482_703879439765060_2380664673660689594_n

抽選会が終わり、無事練習会が終了。指導していただいた由規選手、久古選手、三輪選手、本当にありがとうございました!!

kyuuko 2

まとめ

今回はスワローズ野球教室について紹介しました。普段なかなか接することのできない選手との交流は、僕にとってもすごく嬉しかったです。ちゃっかり写真も撮っていただきました。ありがとうございます。

tu-syotto

ヤクルトには、お仕事だけじゃなく皆さんが楽しめるイベントがたくさんあります。ヤクルトで働こうか迷っている方は是非1度最寄りのセンターに遊びに来てください。スタッフ一同お待ちしてます!

The following two tabs change content below.
Hiroki. K

Hiroki. K

西都ヤクルト 2015年入社
現在は総務部健康推進課で端末や届けてネットの管理をしています。地元が相模原市なので、南大沢や京王多摩センターの辺りの方が土地勘あり。
趣味は料理と野球観戦で、ヤクルトスワローズの大ファンです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket