真っ赤なフェラーリにて焼き芋販売???「すーぱーかーやきいも」

こんにちは。

ある日の休日、買い物に出向いた商業施設の駐車場に目立つ1台の真っ赤なスポーツカー。かつてのスーパーカーブーム世代の私にとっては、ちょっと足を止めて気にして見てしまいます。

イタリアの高級ブランド・フェラーリーのF430という車種かなと見ていると・・・。目を疑う光景が現れました。後ろに焼き芋販売用のリアカーをけん引しております。

リアカーには「スーパーカー焼き芋」の文字が・・・。

石焼き芋の行商は軽トラックなどで販売することが多く見る光景ですが、「スーパーカー」にての行商のパターンはビックリです。

「すーぱーかーやきいも」の店主、原田さんに少しお話を伺えることができました。

芋を焼く窯つくりから焼き方まで、数か月毎日、本業(板金業)をそっちのけで勉強をして昨年末から焼き芋屋さんをはじめたそうです。

使用しているお芋は九州の熊本産や鹿児島産の紅はるかや紅あずまとの事。

1日に80本から100本ほどの石焼き芋を販売しているそうです。

石が敷き詰められた機械で作る焼き芋。「皮がパリッと、中はしっとりトローリ・・・」おいしい焼き芋です。

期間限定にて、朝堀りの日の出町産タケノコも販売しておりました。

すーぱーかーやきいもは、多摩地域の各種イベント会場に出かけて行きますが、それがない時は原則として日曜日・祝日の午後に日の出町の自宅の前で販売しているそうです。

各種イベント会場にて、このすーぱーかーやきいもを見つけた方はラッキー!その日、良いことがあるかもしれません。この「セイトインフォ・ブログ」を見たと声をかけると焼き芋が100円引きになるかもしれませんよ。

イベント出没情報はこちら。

https://m.facebook.com/dreamcarjp

https://twitter.com/el_loco2018

The following two tabs change content below.
Hiroshi. I

Hiroshi. I

入社年:2003年。直販営業部に所属し現在、病院等の給食担当営業として発注促進活動、新規開拓活動をしています。
週末は小学生(少年・少女)サッカーのコーチングをしてお子さんたちと一緒に身体を動かしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket