【三鷹の森ジブリ美術館】チケット購入のコツ。ちょっと裏ワザ教えます。

念願の場所に行って参りました。
ジブリの森美術館です。
みなさまは、ジブリの作品の中で一番好きなのはどの作品ですか?
世界的にも熱狂的なファンが多い、“宮崎 駿”の世界がリアルに展示されています。
アニメファンにはたまらない場所です。

アニメ映画の原画の展示は圧巻で、本物をまのあたりに見る感動は格別です。
館内は撮影禁止ですが、テラスなどではOKということ、
今回は井の頭公園内を抜けて、徒歩で行った道順と、写真撮影出来うる範囲のジブリの森を紹介します。
ここからは、写真のキャプションをご覧下さい。
(猛暑の場合は駅からバスをお勧めします)

目次

  • ジブリの森の行き方
  • チケットの取り方基本のきほん
  • ネットで予約
  • 電話で予約
  • ローソン店頭Loppiで予約
  • さいごに

1、ジブリの森の行き方(吉祥寺から徒歩

JR中央線 吉祥寺駅。
このまままっすぐ、井の頭公園まで。
お気に入りのお店。神様系が豊富な品揃え。


公園内はボートで、遊べます。
弁天様がいらっしゃいます。

公園内をしめだされました。工事中でした。

ジブリの森行き方

このあと、入場しますが、館内、写真撮影は禁止されていますので、カフェあたりからご覧ください。

中庭から、カフェを臨んでいます。
レストランが満員御礼のため、テラスでビール。
中庭から見上げています。中央はメイの井戸です。 (となりのトトロ)
要所にこだわりが。館内の手すりには、ガラス玉が埋め込まれていました。
16時入場でしたので、西日が強烈でした。
ホットドッグは食べてしまいました。オーガニックなお味でした。
風の谷のビール。うまし!

スタッフルームもお洒落ですね。
螺旋階段もすてき。
もう少し若ければ、ここでお勤めしたかった・・・。

2、チケットの取り方、覚えておきたい基本のきほん

・毎月10日の10時から翌月分予約開始。
・入場時間は1日4回→10時、12時、14時、16時
・チケットは記名式で、購入者の名前が印字されます。(入場時に本人確認のための身分証提示が必要です。入場の際はお忘れなく。
・ネット予約の場合は、あらかじめローチケの会員登録が必要です。
・休館日は火曜日、チケットを取れない日もあるので事前確認が必要です。!

キャンセル拾いの予約ができるのは13日、16日、・・・の3日おきの10時から。(裏ワザ)
しかし、キャンセルがない場合は拾えません。希望の日程を一番確実に取りに行けるのはやはり10日10時前にスタンバイして予約を取ることです。

2、ネットで予約購入

こちらはローソンWeb会員に事前登録が必要ですので早めに済ませておきましょう。
また、これも毎月10日の10時から受付開始です。
10時頃は申し込みが殺到します。画面が固まったりアクセスできない場合があります。少し経っても動かない場合は電話予約に切り替えましょう。
複数名の知り合いの協力をお願いする。(裏ワザ)も楽しいですね。

3、電話で予約

予約電話番号:0570-084-003
電話は繋がりさえすれば希望の日程に予約を取れる可能性は高いです。
オペレーターの質問に、すぐ答えられるようLコード、希望日程、支払い方法などを事前準備しておきましょう。

4、ローソン店頭Loppiで予約購入

同じく毎月10日の10時から翌月分の販売が開始されます。少し早め(9時50分ごろ)にはローソンに行って陣取っていましょう。
同じくチケットを予約しようとしている人がいる可能性がありますので、近場のローソンをもう1店キープしておきましよう。
またLoppiでの購入にも、Lコードが必要です。
Lコードとは5ケタの番号で、毎月変わります。チケットの購入や予約時には必ず必要になります。

比較的安価なチケット

館内ではミニシアターが時間ごと、期間別で上映されています。
おすすめですねー。

大人・大学生 1,000円
中高生    700円
小学生    400円
幼児(4才以下)100円

さいごに

映画【天空の城ラピュタ】の空中庭園にいる巨神兵は、名前がありません。
【風の谷のナウシカ】の巨神兵との関係についてもネット上ではさまざまな噂があります。

また、私的に特にかなりすごく好きなのは、エヴァ初号機のモデルだという疑いです。
『巨神兵ってエヴァだよね』
この日は猛暑でした。炎に燃えつくされる、愚かな人間の気分でした。

The following two tabs change content below.
Miki. K

Miki. K

1957年4月18日生まれ。
現在の仕事は事務系です。趣味はベランダガーデニングとカメラと神社仏閣仏像。ネイティブな物にとても惹かれます。
只今自宅ジャングル化進行中。夢は世界を旅する写真家です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket