週末はお宝探しに出かけよう。南大沢のフリーマーケット

みなさんこんにちは。西都ヤクルト2年目の小山です。最近はネットの発達で、スマホ1個で電車も乗れるし買い物もできるようになりましたよね。僕もつい先日、メルカリというスマホアプリでネットショッピングを楽しんでいました。でもやっぱり実際に足を運んで目で見て納得して買い物がしたい。今日はそんな方のためのフリーマーケットの紹介です。

中郷公園1

 

最近のフリーマーケット事情

冒頭でもお話ししましたが、今はメルカリなどのスマホアプリで誰でも簡単に買い物が楽しめるようになりました。しかし、まだまだ元祖フリマも廃れてはいません。東京だけで見ても毎週どこかしらで出店があるほど開かれています。(僕がパッと見ただけでも1回の土日で20か所ほど)。そして、それぞれの店によって雰囲気も商品も異なるので、いろいろ回ってみて掘り出し物を見つけてみましょう。

 

僕が思うフリーマーケットを楽しむための心得

僕がフリーマーケットを楽しむ上で心がけているのは、「出店数が多い会場に行くこと」です。出店数が少ないと、掘り出し物に出会える確率が少なくなりますし、1日にいくつもの会場を回れるわけではないので、やはりお店の数は重要になってきます。また、主催者側が30店舗出店と謳っていても実際は15店舗の可能性なども考えられるので、できるだけ出店数の多い会場を選ぶようにしましょう。

 

南大沢のフリーマーケット

いよいよ本題の南大沢のフリーマーケットを紹介します。このフリマの特徴はなんと言っても100店舗を超える出店数です。出店する店はその時によって違うので、何が置いてあるかは行ってみないとわからないですが、やはり洋服や靴などが多いような気がします。地元の人には良く知られているフリーマーケットで、約3か月に1度のペースで開かれているようです。南大沢駅の改札を出て左に進んでいくと正面に公園があり、そこが会場になっているので道に迷うことはないと思います。

 

まとめ

今回はネットショッピングが流行っている中、自分の足を使って目で見て楽しむことのできる八王子市内のフリーマーケットを紹介してみました。先日の9/19日開催予定だったフリマは残念ながら雨天中止になってしまいましたが、次回は12月頃開催されると思うので、ぜひ足を運んでみてください。

下のリンクからフリーマーケットの詳細を調べることもできます。

南大沢や、それ以外のフリーマーケットの情報も調べたい方はこちら

場所:〒192-0364 東京都八王子市南大沢二丁目26

The following two tabs change content below.
Hiroki. K

Hiroki. K

西都ヤクルト 2015年入社
現在は総務部健康推進課で端末や届けてネットの管理をしています。地元が相模原市なので、南大沢や京王多摩センターの辺りの方が土地勘あり。
趣味は料理と野球観戦で、ヤクルトスワローズの大ファンです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket