本格的!エンジン式ゴーカートに乗れる公園。府中郷土の森公園内「交通遊園」

今回は街路や信号を再現した教習所のような造りになった公園、いわゆる「交通公園」を紹介します
八王子市内には東浅川交通公園と清川交通遊園の2箇所あり、以前には小山社員が東浅川交通公園を紹介し、私は清川交通公園と多摩市立交通公園を紹介しました。

いずれの公園でも、自転車や三輪車等を借りて、園内の道路・信号を使いながら、楽しく交通ルールを学ぶことができました。今回は昨年9月に小林社員がブログ掲載した府中郷土の森公園内の「府中市立交通遊園」をもう少しクローズアップした形にて紹介します。
JR南武線・京王線分倍河原駅からから徒歩20分くらいの場所に府中市立交通遊園はあります。

府中市立交通遊園の特徴は都内でも珍しいエンジン式ゴーカートに乗ることが出来る公園です。カートコースにてエンジン式ゴーカート、または電動式ゴーカートが利用できます。遊園内は自転車・足こぎペダル式ゴーカートコースとエンジン式・電動式ゴーカートコースと利用別になっています。
エンジン式・電動式ゴーカートの利用前に足こぎペダル式ゴーカートを利用して楽しみました。

ペダル式ゴーカートも信号を守ります。

園内には現役を引退した電車・バス・消防車などが展示してあり、それぞれ間近で見ることができます。
ご存じ、D51

電気機関車。

チンチン電車・都電6000形

京王バスもあり、

消防車もありました。

次は楽しみにしていた、エンジン式ゴーカートです。

エンジン式も電動式もチケットは同じです。1周100円と2周200円、3周300円から選択。2周、3周チケットを購入すると連続でコースを周回できます。1人で乗る場合は小学生3年生以上、中学生3年生以下。小学生2年生以下の児童は保護者との同乗は必要とのことです。

たくさん運転したい息子は3周300円のチケットを購入しました。

気分爽快。

乗り終わってすぐにまた3周300円のチケットを購入。あらためてGO!

コース内側にはゴーカート以外にも小さな子ども向けの蓄電池式100円カートもたくさんありました。

緑が豊かでベンチなどお弁当を食べるスペースがたくさんあります。お天気の日はお弁当を持って行ってピクニックとして朝から思いっきり楽しめるお出かけスポットです。
暖かい日の休日、是非家族で足を運んではいかがでしょうか。

場所 〒183-0025東京都府中市矢崎町5-5

連絡先 042-364-7214

アクセス JR南武線・京王線分倍河原駅からから徒歩20分

遊具 ジャングルジム、足こぎペダル式ゴーカートなど

駐車場 無料(38台)

利用時間 10:30~16:30

休園日  火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

セイトインフォ【交通公園紹介】

東浅川交通公園

清川交通公園

多摩市交通公園

 

The following two tabs change content below.
Hiroshi. I

Hiroshi. I

入社年:2003年。直販営業部に所属し現在、病院等の給食担当営業として発注促進活動、新規開拓活動をしています。
週末は小学生(少年・少女)サッカーのコーチングをしてお子さんたちと一緒に身体を動かしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket