原始時代を感じるラーメン屋さん『ラーメン 哲一派』四谷三丁目

 

こんにちは、西都ヤクルトの小林です。今回は四谷三丁目にある「石焼」が売りのラーメン屋さん石器ラーメンに行って来ました。 

こちらでは様々な種類のラーメンを、石焼スタイルで熱々に食べる事ができます。こちらのお店では大きく分けて2種類のラーメンに分かれます。

まずは「マンモスラーメン」です。マンモスのラーメンは辛みのベースが「山椒」の辛さになっています。

そしてもう1つが「原人ラーメン」です。原人ラーメンの方は、辛みのベースが「青唐辛子」の辛さになっています。どちらも辛い事は間違い無いのですが、辛みの元が違う事で様々な「辛さ」を体験できます。メニューにある「~辛」を基準に見るといいと思います。
ただ・・・こちら石器ラーメンの1番の激辛ラーメンはこちらです。

これは「氷河ラーメン」で激辛の最終形態「10辛」と鬼の辛さだと思われます。辛さに自信がある方は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか?

又辛さをマイルドにする粉チーズ等様々なトッピングもあります。

大盛りも100円でできます。又こちらでは、様々なライスとラーメンのセットのメニュー等もあります。

こちらが石器ラーメンの食べ方です。スタッフの方が熱々の石焼にスープを注いでくれますので、噴き出す様子を見ながら待ちます。最後に残りのスープを入れて食べます。

私は、「肉原人ラーメン」を注文しました

スープを入れた直後は煮えたぎるマグマの様に湯気がふきあがります。

しばらく落ち着くまで様子を見守ります。

そして湯気が落ちついたら食べます、石焼が物凄く熱いのでご注意を!私が食べた肉原人ラーメンは「3辛」だったのですが、非常に辛いの一言です。

又無料でご飯を石器の中に入れる「追い飯」もできますので締めに最適だと思います。

まとめ

今回お店に伺いまして、面白いラーメンに出会う事ができました、目、鼻、耳等5感で満足を感じる事が出来て印象に残るラーメン屋さんでした。次に機会があれば、「マンモス」に挑戦したいと思います。興味のある方は是非1度伺って見てはいかがでしょうか?

<詳細>

  • 名称:石器ラーメン哲一派
  • 住所:東京都新宿区荒木町6-39ガーデンツリー1F
  • 最寄り駅:四谷三丁目駅
  • 営業時間:平日11時~15時(ラストオーダー14時30分)
  • 土曜11時~14時30分(ラストオーダー14時)
  • 定休日:日曜日

The following two tabs change content below.
Yuta. K

Yuta. K

2009年入社。
直販営業部で8年、ルート業務をしていました。その後、総務部経理課へ配属となり、現在に至ります。
内勤になり体を動かす機会が大幅に減りましたので、体型維持と、筋肉のために最近ジムに通い始めました。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket