立川諏訪神社//初詣,結婚式,お宮参り,七五三。すべてお世話になりました。

2016年大晦日、31日に混雑を避けて早々と立川の諏訪神社にお参りに行きました。

地域の神社仏閣紹介の目的もあったのですが、いざ記事を書くにあたり、長男共々”お世話になりました”のお礼をしたいと思ったのです。

結婚式、安産祈願の犬帯、お宮参り、七五三と、みどり豊かなこの場所で 私たち親子はご縁を結んでいただきました。
なのに、引っ越しを機に足が遠のいてしまい、年月を経て色あせていく思い出の場所なってしまいました。
人は何故に忘れてしまうのでしょう、戸惑うくらいに記憶にございませんの風景です。
この日訪れた神社は40年前と同じたたずまいなのでしょうか。

あやふやな記憶をたどり、立川駅南口から歩いて参拝しました。

立川諏訪神社

JR中央線立川駅南口から諏訪通りを歩いて行きますと、10分ほどで諏訪神社に到着します。
まず右手に東参道の鳥居が現れます。

取材車マリリンは本日自宅駐輪場で待機です。

境内合祀されている祠が四つ並んでいます。左から疱瘡神社、日吉神社、金刀比羅神社、浅間神社です。

こちらが諏訪神社に正面から参拝する入口になります。
参道の中心は神様がお歩きになるので、となりにいる方と並んで歩を進めましょう。

神門の左右にも参道が延びています。右手が東参道になっています。
立川駅から歩いて行く場合は冒頭でご紹介した東参道が便利です。

神門をくぐると、目の前には諏訪神社の拝殿があります。

拝殿に向かい左手に御守りなどの授与所があります。この場所で御朱印をお願いすることも出来ます。

立川諏訪神社は神前結婚式です。誓いの言葉は二人で声をそろえて神様に聞いていただくのです。

追記

この日も、心地よい位に、この世界にたったひとりでした。
不思議な光景でした。

立川諏訪神社はこちら

The following two tabs change content below.
金子 美紀

金子 美紀

1957年4月18日生まれ。
設店アポインターをしています。ネット応募の方を宅配センターまでご案内する仕事です。電話や、メールの向こう側にいる方がヤクルトレディの第一歩を踏み出すためのお手伝いをしています。
趣味はベランダガーデニングとカメラと神社仏閣仏像。ネイティブな物にとても惹かれます。反面、最近はエクセルの関数にはまっています。IF関数をさりげなく使いこなす人に憧れています。
只今自宅ジャングル化進行中。夢は世界を旅する写真家です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket