【ズボラ飯?】ヤクルトのだし醤油を使ったぶりの照り焼き

食べることが大好きな宅配営業部の細山田です。

私は今ひとり暮らしをしています。
ひとり暮らし経験のある方ならわかると思いますが、ひとり暮らしってなかなか自炊するのが大変(というか面倒くさい)です
私もその例にもれず、自炊をしないことが多いのです。

その数少ない私が作れる料理、ヤクルトのだし醤油を使ったぶりの照り焼きがお気に入りなので、今回はその作り方を紹介していきます!

一応注意として、私は相当ズボラなので料理する方からみたら突っ込みどころが多いかもしれませんが、どうかご了承くださいm(__)m

ひとり暮らしの方は結構簡単なので参考にしてもらえればと思います!

材料

<材料>
ぶり・・・2切れ
ヤクルトのだし醤油・・・大さじ6杯程度
みりん・・・大さじ1杯程度
はちみつ・・・大さじ半分~1杯程度

材料は以上の通りです。
分量に関しては、あまり意識しすぎず少し甘みを強くしたいならはちみつとみりんを、しょっぱめにしたいのなら醤油の割合を気持ち多めにします。

そして今回使用する醤油はヤクルトのだし醤油を使います!!

このだし醤油、卵かけごはんなどにかけるととてもだしの効いたしょっぱさが加わり、美味しいんですよね♪

調理開始!!

では、調理工程に入っていきます!!

①フライパンに調味料を入れる

写真のように醤油、みりん、はちみつ、しょうがを入れます。

よくかき混ぜましょう!!

②ぶりもフライパンに入れ、火をつける

①のフライパンにぶりも投入し、火にかけます。
火はだいたい中火くらいでぶりに味をしみこませつつ、様子をみます。

③ぶりをひっくり返す

ぶりにある程度火が通ったら、ひっくり返します。

④照り焼きのたれをスプーンでぶりにかける

写真のように照り焼きのたれをぶりにかけます。

⑤火を弱火にし、ふたをする

ぶりの中にまで火を通したいのと、焦げ防止のために火は弱火にし、ふたをします。

⑥照り焼きのたれにとろみがついたら完成!!

照り焼きのたれにある程度とろみがついたら完成です!!

ヤクルトのだし醤油のだしの風味がきいたしょっぱさと、はちみつからくるまろやかでやさしい甘さがとても美味しいです!!

かなりズボラな作り方でしたが、ひとり暮らしの方、時間がないけど食事は用意しないといけない方におすすめの料理です!!
ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
Hiroki. H

Hiroki. H

2018年入社
宅配営業部に所属しています。
高校3年生から育てている、観葉植物のガジュマルが5年をかけて巨大化しています。現在、大きめの鉢に植え替えようかと思っています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket