昭島市のお水|ヤクルトレディお勧め

こんにちは谷野です。近年は少しずつ暖かくなっていくのではなく、寒暖差が激しいですね(_)
先日も急に気温が上がり忘れかけていた熱中症の対策を思い出しました。
いつでも水分補給ができるように水分を携帯することも大切ですね!そこで今回はお水の話題を載せたいと思います。

昭島市の水道は100%深層地下水を使用しています。

1

水道水には、川の水を利用したもの、ダムに貯めた水を利用したものや地下水を利用したものがあります。
昭島市は、150~250mの深井戸からくみ上げて水道水にしています。そのため水質も良好で、冬は暖かく、夏は冷たいおいしい水と言われています。
この地下水だけを水源とする水道は、今では東京で昭島市だけとなり、貴重な存在になっています。

ミネラル分が豊富で水質も良質なおいしい水です。

2

地下水は、しみ込む過程で地層のミネラル分を取り込みます。また地層がフィルターの役割を果たすため水質も良好です。

イベント用の500mペット(販売用ではありませんのでご了承ください)

3

私たちは水を、飲み水はもちろん、炊事、洗濯、お風呂、シャワー、トイレなど日常生活のあらゆるシーンで使っています。東京都によると1日1人あたりの家庭での使用量は、およそ200~300リットルだそうです。水は震災などの備えも大切です。

飲料水は1人1日3リットル必要だそうです。お水を大切にしなくては!と改めて意識しました。節水をいつも心掛けていきたいですね!

 

The following two tabs change content below.
Keiko. Y

Keiko. Y

ヤクルトレディスタート平成8年、入社 12年目。
拝島、昭島、立川北口、国立西、高倉のセンターを管理しています。得意エリアは立川、八王子。
好きな事は生き物と触れ合う事(^.^)特にわんちゃんが好きでとても癒やされちゃうので時間があるだけくっついています。
お仕事をしているわんちゃんにもとても興味があります(*^^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket