ヤクルト麺で『もずくにゅうめん』作ってみた!

こんにちは。日に日に冬を感じてきますね。我が家では、すでに鍋メニューが登場している武田です。

作ってみた!シリーズ第3回の今回は、「そうめん」を使った簡単お手軽レシピを紹介します。佐賀の神埼の清らかな水と良質の小麦粉で作られていてツルツルののど越しが特徴です。
ちなみに「そうめん」とは麺の名前で、そうめんを使って料理し、醤油やみそ、出汁などの温かい汁で「そうめん」を煮たものを「にゅうめん」と言います。

目次

  • 材料
  • 作り方
  • もずくの効能

材料

今回は、ヤクルトで販売している「そうめん」と「もずくスープ」を使用します。

お手軽簡単なフリーズドライになっていて、お湯を注ぐだけで本格的なもずくのスープが味わえます。10食入りで1080円です。寒くなってきたこの時期にぜひお試し下さい。

作り方

シリーズ3回の中で一番簡単です。
①そうめんを少しかために茹でる。ザルにあげ水気を切る。

②通常のもずくスープは、1個160ccのお湯で作りますが、今回はにゅうめんのおつゆにするので、もずくスープ2個を300ccのお湯で少し濃いめに作ってみました。

③器にそうめんを入れ②で作ったもずくスープをかけるだけ(^^♪

お好みで あさつきを散らして下さい。
できあがり!!

もずくスープの味がしっかり濃いめなので、麺類のおつゆにぴったりです。今回はそうめんを使いましたが、中めん・うどんでも美味しくできます。とっても簡単レシピですが、もっと手軽に作りたい!という方は、茹でて器に入れたそうめんの上に固形のままのもずくスープを乗せ、直接お湯を注いでもOKです!(^^)!

もずくの効能

ヘルシー食材なので、カロリーの心配は必要ありません。もずくの栄養素の中でも、食物繊維の一種である「フコダイン」が豊富に含まれています。
フコダインは水溶性の食物繊維で便秘解消に効果があるものではありませんが、別の働きから腸内環境を整えてくれます。
結果的に、ダイエットや美肌、そしてアンチエイジングにもつながっていきます。

次回からもヤクルト商品を使った簡単・お手軽なレシピを続々と紹介していきますので、どうぞお楽しみに(^^)/!!

The following two tabs change content below.
Reiko. T

Reiko. T

ヤクルトレディ歴6年。
今現在高倉宅配センターを担当しています。小学生の頃から多摩市に住んでいるので、地元情報は豊富です。
最近は、上の子が中学校に入り下の子の小学校のお知らせとゴッチャになりてんやわんやです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket