光バンド結成30周年記念。「愛のサウンドフェスティバル in 日野」チャリティーコンサートを鑑賞。

こんにちは、直販部の池田です。

日野市神明・ひの煉瓦ホール(日野市民会館)にて光バンド結成30周年記念。「愛のサウンドフェスティバル」チャリティーコンサートが開催されるとのことで音楽鑑賞に行ってきました。

「光バンド」は平成元年6月にリーダーである高橋正秋さんを中心に5名にてスタート、メンバーも次第に増え、現在11名が在籍しています。
結成後、四半世紀が経過した現在も精力的な活動をしており日本全国各地で年間10回以上のコンサートを開いています。

「光バンド」のメンバーは視覚障がいに加えて他の身体障がいや知的障がい等、二重三重の障がいを背負っているとの事です。
バンドのメンバーは視覚障がい者の総合施設である「東京光の家」(日野市)の各施設で作業や自立に向けた訓練に日々励んでいます。

「東京光の家」様に弊社は食堂(食事課)への商品納入で大変お世話になっておりました。私も、以前ルート担当者としてヤクルトをお届けしていました。

開演前には館内にて施設作業に伴う、商品販売がありました。

牛乳パックを利用して紙すきの仕法にて手作りした絵ハガキを購入しました。

赤い自転車の絵ハガキです。

四つ葉のクローバー。聖書の中の一文との事です。

15:00に公演が始まりました。下記、当時のセットリストです。

開演後の館内撮影はNGでした。写真はイメージです。

 

○素敵な仲間われらイレブン

○サボテンの花

○津軽平野

○群青

○365日の紙飛行機

○今を生きて

○糸

○たきび

○ふるさと

○どんな花でも生きている

○Best Friend

○ここに幸あり

○若い広場

○流星

オリジナルやカバー曲を交え、観客一人一人に訴えかけるような歌声にコンサートはクライマックスを迎え、本コンサートの最後の曲はオリジナル曲の「流星」

会場が一体になるアンコールがあり、ラストは日野市旭が丘小学校合唱団との共演、「100%勇気」を披露にて終演しました。これからも日野市を本拠地に置く「光バンド」を応援し、毎年「愛のサウンドフェスティバル」チャリティーコンサートへ足を運び続けていきたいと思います。この「愛のサウンドフェスティバル」チャリティーコンサートは年に何回は開催されていますので、機会があれば、是非鑑賞を・・・。

感動できる素晴らしいコンサートです。

ホームページはこちらから

「光バンド」の活動等の情報が掲載されております。

The following two tabs change content below.
Hiroshi. I

Hiroshi. I

入社年:2003年。直販営業部に所属し現在、病院等の給食担当営業として発注促進活動、新規開拓活動をしています。
週末は小学生(少年・少女)サッカーのコーチングをしてお子さんたちと一緒に身体を動かしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket