【稲城市】本格的なカレーとコーヒーが味わえるお店【ジジのしっぽ】

こんにちは、最近ほぼ毎日カレーを食べるくらいカレーにはまっている細山田です!
今回は、おしゃれな店内で本格的なカレーやこだわりのコーヒーが味わえるお店、『GG-no-shippo(ジジのしっぽ)』を紹介します!

黒猫やほうきが印象的


黒猫やほうきが可愛らしく、おしゃれな見た目のお店です!

ここは元々ガソリンスタンドだったようです。
そこにジジのしっぽを含めた3店舗が並んでいます。
お店の前には駐車場もあります!

メニューをみてみると・・・

ポークカレーやドライカレーなど、どれも気になるものばかり。

他にも、パスタやドリンク

お店のもう1つの看板でもある、こだわりのコーヒーもありました。

こだわりのカレー・コーヒー

悩んだ末に、見た目がとてもインスタ映え(私自身インスタはやってないです・・)しそうな、チーズドライカレー(¥1150)を頼みました。
ところで皆さん、写真をみていると卵の黄身が気になると思います・・・
なので、割ってみたいと思います!!

とろ~ん。濃厚な卵の黄身がながれていきました!
皆さんこの光景はたまらないですよね!!
我慢できなくなったので、いただきたいと思います。パクッ

カレーは、とても濃厚!
口に入れた瞬間に甘味がきます。その後、スパイスの辛味が広がりました。
これは美味しい!!
その辛味もチーズと卵の黄身と合わさり、マイルドでさらに濃厚になり、とても飽きのこない味でした。付け合わせの野菜(ズッキーニ、パプリカなど)も驚くほど甘味があり、美味しくてびっくり!
お店の人いわく、カレーはまず玉ねぎをじっくり炒めて甘みを出し、スパイスで辛味をだし、単に辛くなく、甘味なども味わえるようにしているそうです。
そして、野菜は元々甘味があるものを使用し、ローストすることによりさらに甘味が増すとのことです。

一緒にきた会社の仲間は、観音池とんバーグカレー(¥1150)を頼みました。
ルーの深み・コクがあり、ハンバーグはフワッとした口当たりで、お肉の味わいも強く感じられ、美味しかったとのことです。

そして、こだわりのコーヒーもいただくことにしました。

私は、苦みと酸味があるマンデリン(¥450)を頼みました。
ブラックコーヒーは普段飲まない私ですが、このコーヒーは苦すぎず、程よい酸味が感じられ、とても美味しくいただけました。

会社の仲間は複数のコーヒー豆を使い、バランスのとれたあじわいの星のブレンド(¥450)を頼みました。
コーヒー豆はお店で焙煎・挽き、焙煎時間を変えることで苦みや酸味を調節し、冷めても(温くなっても)美味しくいただけるようにしているとのことです。

店舗情報

GG-no-shippo(ジジのしっぽ)

TEL : 042-331-9011

住所 : 東京都稲城市平尾2-7-1

営業時間 : 11時 ~ 22時(水曜定休日)

座席数 : 26席(禁煙 : テーブル4人×4つ、喫煙 : テーブル4人×2つ + テーブル2人×1つ)

※お店の前に駐車場あり

まとめ

今回はこだわりのカレーとコーヒーがいただけるお店、ジジのしっぽを紹介しました。
本格的なカレーやこだわりのコーヒーを楽しみたい方、ゆっくり食事をしたい方、そうでない方もとてもおすすめなので是非足を運んでみてください!

The following two tabs change content below.
seito-yakult kouhou

seito-yakult kouhou

主に、西都ヤクルトのイベントを企画、実施しています。その情報をタイムリーに提供していきます。地域の皆様の楽しい時間を応援していきたいと思っています。皆さまの貴重なご意見をお待ちしています。ご提案、ご希望、などなどお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket