【西都ヤクルト保育室】2020年 イベント夏祭り

はじめまして(^^)保育課の小林です。今回よりブログを投稿させていただくことになりました。
全12ヶ所の西都ヤクルト保育室の様子をお伝えしていきます。かわいい♪ステキ!と、読んで下さっている皆さまがほっこりするようなページにしたいなと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2020年、今年は花火大会やお祭りが中止になり、異例の夏になりました。

保育室でも、毎年センターのヤクルトレディさんと行っていましたが(はじめの写真が昨年の様子です)新型コロナウィルス感染拡大防止の為、お部屋で夏祭りをしました。

しかし、実は寂しいと感じているのは大人だけ・・・
子どもたちはスタートする前に法被(はっぴ)を着て、夏祭りコスチュームにわくわく♪

法被(はっぴ)の背中のデザインは、保育室によって違います(^^)


《まだ できないの?》《はやく あそびたいよー!》と、ヨーヨー釣りの前にしゃがみ、じっと先生を見つめ意思表示をしてスタンバイOK♪

盆踊りのBGMを掛けながら♪いよいよ夏祭りスタート!毎年恒例のヨーヨー釣りは、お子さんの成長に合わせて楽しめるように工夫しています。一生懸命取ろうとする表情は、真剣そのものです。

その様子を見守っていた先生方は、一年前を思い出しながら「大きくなったね・・・」と成長を感じてしみじみ。お迎えのとき、ヤクルトレディさんにその様子を伝えてお子さんの成長を共感し合うのも、保育をする先生の楽しみのひとつです。

話が逸れましたが・・・、各保育室の先生オリジナルの手作りゲームや、お部屋だからこそできる縁日をイメージした出店でのごっこ遊びなど、今年も笑顔いっぱいの夏祭りでした。

先生方の新たなアイディアには毎回驚きです。
手先が器用な先生や、アイディアが豊富な先生、体操が好きな先生・・・。得意分野を生かしながら、力を合わせて毎日楽しい保育を心がけています。
限られた空間でも、工夫次第で楽しく過ごせるのです。

 

最後に・・・
各保育室の前で、今年はミニひまわりを栽培しました。毎日水をあげて、花が咲くのを待ち望んでいた子どもたち。長い梅雨にも負けず、8月にはほとんどの保育室で綺麗なひまわりが咲きました。
見えない恐怖と戦う毎日ですが、太陽に向かって元気に咲く向日葵のように、皆様の身体と心が元気になりますように。

The following two tabs change content below.
seito-yakult kouhou

seito-yakult kouhou

主に、西都ヤクルトのイベントを企画、実施しています。その情報をタイムリーに提供していきます。地域の皆様の楽しい時間を応援していきたいと思っています。皆さまの貴重なご意見をお待ちしています。ご提案、ご希望、などなどお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket