食欲の秋とは・・・|なぜ?食欲増進?|でも・・・ダイエット

美味しい物がたくさん出回る季節となりました。
かき・くり・さつまいも・ちょっと高価になると松茸
近年、高価になってしまったサンマも美味しいですよね。
みなさんはもうお食べになりましたか?

今回は食欲の秋!【でも食べたーい・でも痩せたーい】のお話しをしますね。

なぜ?夏が終わり気温が低くなると食欲が増すのでしょう。

要因はさまざまある様ですが、日照時間が減少する事が関係するらしいです。
日を浴びる事が少ない秋には夏に比べセロトニン分泌量が減少してしまうのです。
セロトニンが減少すると不安感から精神が不安定になり、落ち着かなくなるみたいです。
睡眠にも関係していて朝の目覚めや夜の寝入りも悪くなる事がある様です。
秋に食欲が増え、いつも眠いのはセロトニン分泌のせいですね!
他にも要因はある様ですが私が一番納得した要因のひとつです。
セロトニン分泌量を増やす方法は、糖質、乳製品、肉類の摂取や睡眠をとる事らしいです。(…納得(笑))   

次に、食べたーいでも痩せたーい方!!

食材は大きめにカットする。
ゆっくり、よく噛んでたべる。よく噛むことによって自律神経の働きも高まり食後にたくさんエネルギーを消費出来る様になります。
温活も秋太りを防いでくれます。足湯・腹巻は効果的だそうです。
食べ物では生姜やねぎなど身体を温める食べ物を摂取して代謝を上げていきましょう。
食べる順番も大切です。食物繊維が豊富な野菜、納豆、海藻などから食べるのがお勧めです。
血糖値の急上昇を抑える上、食べ応えがあり消化にも時間がかかるので、低カロリーでも満腹感を感じやすくなります。
そして良質な睡眠も大切です。

身体を温め・よく噛んで食べて・良い眠りで・秋の味覚を楽しみましょう。
次回は大津さんの○○の秋お楽しみに!

The following two tabs change content below.
豊泉明美

豊泉明美

総務部健康推進課に所属しています。
得意エリアは立川南口です。
今年の夏から野菜作りをしました。ハート型のトマトやキュウリも作りました、今は秋茄子が豊作です。夏より実が付いているかも。
子供のお弁当時代も終わったので、ハートの野菜達は旦那様のお弁当に”これでもか~”ぐらい沢山入れちゃいました。(笑)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket