ベトナムヤクルト見学研修 その3  工場見学

今回よりベトナムヤクルトについて紹介していきます。

工場はホーチミンからバスで約1時間のビンズン省VSIP工業団地にあります。ホテルにお迎えのバスが到着。
工場に到着すると社員の方がお迎えしてくださいました。

最初にPR室でベトナムヤクルトの会社概要を聞きます。

ん?なにこれ?

ヤクルトのカバーのようですが1・2・3・乾杯~!と書いてあるそうです。

ベトナムは一気!文化が根付いているので毎晩の懇親会は大変です。
首都圏見学研修チームもご挨拶
ベトナムヤクルト工場は、1日に83万本のヤクルトを生産することができます

残念ながら生産ラインは撮影禁止ですがラインは日本で生産し現地で組み立てているので日本の工場と全く同じです。

工場内の至る所にヤクルトが隠れています。
お馴染みの代田先生コイツの仲間は日本のおなか教室で活躍していますね。これは?ヤクルト君でもヤクルトマンでもありません!彼の名はミスターヤクルト!ベトナムヤクルトの急成長を鑑みるとこの工場も数年で増築しないといけないでしょう。

こんなお土産までいただきました最後に工場の皆さんと記念撮影とても丁寧で温かいご対応ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Yoshihiro. N

Yoshihiro. N

代表取締役 社長西都ヤクルト販売株式会社
1994年入社
得意エリア管内全域 特に八王子市内
趣味 釣り、山の幸採り
外で遊ぶ事が大好き!かつてはかなり危険な渓に行ってましたが最近は軟弱釣行が多くなりました。仕事も遊びも常にどうすれば楽しく出来るかを考えて地域で一番働いていて楽しい会社づくりを目指して全社員と共に頑張っています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket