ヤクルトレディお仕事体験募集!|西都ヤクルト販売|働くママを応援!

「出産後、社会復帰を考えている方」
「現在お仕事を探している方」
「ヤクルトレディの事を検索している方」

「ヤクルトレディお仕事体験」
をしてみませんか?
実際活動しているヤクルトレディと一緒に訪問しているお客様のお宅へお伺いします。
ヤクルトレディが、どのような順番で訪問しているか、どのように販売しているのか体験する事ができます。

今回は、令和2年1月21日、西都ヤクルト 国立西宅配センターで2名の体験者が参加した様子をご紹介いたします。

お仕事体験の流れ

集合時間:9時00分   保育室でお子さんをお預かりいたします。

9時15分   お子さんが保育室に慣れた頃本日の説明

9時30分   ヤクルトレディの制服へ変身 (すてきですね)
9時40分   体験者1名に、ヤクルトレディ1名の担当です。
緊張の中紹介とあいさつ (笑顔がいいですね)

9時45分   電動自転車の乗り方、取り扱いの説明
(ヤクルトレディの荷物をみてびっくりしていました)

9時50分   出発です!
(元気なあいさつと笑顔でいってらっしゃい!)

10時30分   ヤクルトレディと一緒に宅配センターへ戻ります。
11時まで   質問タイム
11時     保育室お迎えです。

(お子さんも保育室でがんばっていました)

お仕事体験はどうだった?

体験者の感想

Aさん
ヤクルトレディに、やさしく教えてもらい楽しい時間でした。
お客様から話かけられ、会話もしました。
訪問販売の印象が変わりました。
Bさん
個人のお宅の販売について行きました。
企業への販売をしているヤクルトレディがいる事を聞きました。
機会があれば、企業もどんな感じか興味あります。

質問タイムでは、いろいろ質問がありました。

Q.「幼稚園の子どもがいても仕事できますか? 」
→大丈夫です。幼稚園ママさん、ヤクルトレディ活躍中!ですよ!
時間のこと・行事のこと・宅配センター責任者がいつも相談にのります。

Q.「仕事の終了時間を教えてください」
→お客様訪問終了は、13時頃です。その後は翌日の準備をします。
14時に終礼があります。仕事に慣れるまでは退社が15時頃になる場合があります。
宅配センターのみんなもお手伝いします。早く帰れるように一緒に作業しましょうね。

Q.「週5は、不安がありますが・・」
→働き方をお一人ずつ確認しています。
希望収入や時間、生活環境(お子さんの事)を聞きながら対応しています。

Q.「最初からひとりで販売ですか」
2ヶ月間位は、お客様の引継ぎをする専門スタッフが指導いたします。
訪問状況を確認してから、ひとりでの販売となります。
安心してください。ひとつずつ仕事を覚えるために充分な時間を確保しています。

まとめ


ヤクルトレディの仕事をみた事ありますか?と尋ねると「大変そうですよね」と返答をいただきます。

たしかにバイクや電動自転車に荷物を積んで走る事は、大変です。
でも、商品を待っていただいているお客様がいるのでお届けする足は、軽やかです。

「今日も元気でいらっしゃるかな?」
「先週は、便秘気味っておっしゃっていたなぁ~」

先週の会話を思い出しながら走ります。
1週間に1度お会いできる楽しみを感じています。

手から手へ、その心は変わらず、ヤクルトレディは地域の方に元気と健康をお届けします!

ヤクルトレディの仕事に興味を持たれた方!
一度ヤクルトのお仕事を体験してみませんか?

▼お問合せ▼
西都ヤクルト販売(株)
042-645-8960
担当:金子

受付時間:平日9:00~17:00

下のリンクから応募フォームに入力していただいてもOKです!☺

応募フォームはこちら

国立西センター
東京都立川市羽衣町2-51-5
TEL:042-548-3199
地図はこちら

ヤクルトレディのことが更に気になる方はこちら!
【公式】ヤクルトレディ密着動画|Web動画公開中!
ヤクルトレディの1日|出勤からお届け出発まで
ヤクルトレディの1日|お届け出発からお届け終了まで
ヤクルトレディの1日第3弾 『センターに戻ってから帰宅まで』

The following two tabs change content below.
Hiroko. O

Hiroko. O

入社 21年ヤクルトレディー経験 2年
化粧品販売レディー 3年、社員経験16年
現在は宅配営業部で、宅配センターを担当するマネージャーの管理やヤクルトレディーの仕事内容の運営をしています。
以前住んでいた日野市豊田駅周辺が、得意なエリアです。
最近休日は、自宅のDIYを楽しんでいます。西海岸風をイメージして壁紙を張り替えたり棚にペイントなどしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket