【紅彩塩】のご紹介 白塩のおにぎりとガーリック塩のジャーマンポテト

皆さんこんにちは、本間です。
今年も暑い日々が続きそうです。
マスク熱中症になる方も多いと思いますので、こまめにマスクを外したり、涼しい場所に移動して、熱中症対策を行いましょう。

新型コロナウイルスの事もあり、自由に外で遊ぶ事もできません。
友達とも外食もできません…。
早くいつも通りの日常になってほしいですね。

プロ野球はお客さんを球場に入れて試合をしてますね。
観客動員数の上限は5000人だそうです。

席の間隔を空けての観戦が必須で、応援歌合唱や鳴り物が禁止の状態で試合が行われています。
普通の試合だと聞こえない選手の声などが聞こえて、新鮮で面白いそうです。

巨人戦かヤクルト戦に行きたいです。
さて、今回は8月から発売される紅彩塩を使って料理を作りました。

まず、彩塩の紹介をします。
白塩とガーリック塩の二種類を8月中の期間限定で販売しています。 ※(8月31日までの販売になります)

まず、白塩を使って作ったのはおにぎりです!


私の周りの同僚が、おにぎりが一番合うと言っていました。
食べてみた感想としましては、シンプルで美味しかったです。
子供から大人までみんな大好きな、おにぎりです!
おにぎりの作り方は載せませんので、ご家庭で作ったおにぎりに白塩をかけて食べてみてください!

続いてはガーリック塩です。
ガーリック塩を使ってジャーマンポテトを作りました。

材料

  • じゃがいも3~4個
  • 玉ねぎ 1/2
  • ウィンナー3~4個
  • オリーブオイル(お好みの油で可)
  • パセリのみじん切り(無くても可)
  • バター適量
  • ガーリック塩

作り方

じゃがいもは洗って、皮付きのままラップ(電子レンジ用)に包み、


電子レンジ500Wまたは600Wで8分ぐらい、じゃがいもが柔らかくなるまで加熱する。

じゃがいもが熱いうちに、皮を剥き、適当な大きさに切る。
玉ねぎは薄切りにする。
ウィンナーも適当な大きさに切る。


フライパンに油を入れ、玉ねぎとウィンナーを入れて、しんなりするまで炒める。

じゃがいもとバターを入れ、じゃがいもに少し焦げ目がつくように炒める。

ガーリック塩を入れ、味が馴染むように炒める。

最後にパセリのみじん切りを入れて完成。

まとめ

白塩を使って作ったおにぎりは、とても美味しかったです。
朝ごはんや、お子さんのお弁当にも丁度いいと思います。
ガーリック塩はポテト類の料理に合うと思います!
皆さんもお時間がある際は作ってみてください!

※夏場の塩分の取りすぎには注意してください。

ご注文はこちらから
☎042-645-8960  ➿0120-089607

The following two tabs change content below.
本間圭

本間圭

西都ヤクルト 2020年入社
総務部健康推進課所属
南大沢周辺の土地勘はあります。
趣味は野球観戦です。ヤクルトで働いていますが、某愛知の球団を応援しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket