里芋の収穫を密着取材してきました|浜中園|

こんにちは!化粧品課の狩野です。
今回は、以前にブログで紹介したパッションフルーツで有名な、八王子にある浜中園の浜中俊夫さんに里芋の収穫を密着取材してきました。
浜中園に到着!!
みなさんは、里芋の葉っぱを見たことは ありますか?
コロコロとして小さい里芋に対し、葉っぱは大きく存在感があります。
どこかで見覚えがあると感じた方も多いと思いますがトトロがさしていた葉っぱの傘は、里芋の葉だといわれています。
では、早速、里芋の収穫です。
いつもは、機械で収穫のところを今回は特別に浜中さんかスコップで一株づつ掘ってくれました。
なんとビックリ!!
一株にこんなに沢山の里芋が付いていました!!スーパーでは、見ることが出来ない姿に大発見をした気分です。

続いて里芋についた泥をきれいに流してくれました。

こちらが洗い流した里芋です。

親芋・小芋・孫芋の付いた大きな里芋です。

こちらの写真は浜中さんが分かり易く説明を作ってくれました。

いつもは泥付きのまま2日位日陰で乾かし白ヒゲを取り きれいに洗って店頭に並ぶそうです。
里芋畑のとなりに白菜がきれいに並んでいたので思わず写真を撮りました。
今回の密着取材は晴天にも恵まれ、また忙しい中にも関わらず笑顔でご協力いただきました。
本当にありがとうございました。
浜中園さんのHPは こちらです

The following two tabs change content below.
Midori. K

Midori. K

入社年:1996年
宅配営業部、化粧品課の担当をしています。中央サロン、スワサロンの運営管理も行っています。
新商品の研修などをし、宅配センターのみなさんが紹介しやすい環境を届けられるよう、日々走り回っています。
趣味は映画鑑賞。ミステリーが好きで『コナン君』と、ハラハラ・ドキドキ謎解きを楽しんでいます!
得意エリアは八王子です。

記事を気に入ったらシェアをしてね