八王子|立川|多摩地域|で出前授業をお探しの方へ!

皆さん初めまして、今月から「セイトインフォ」ブログメンバーの仲間になりました、榎本敏男と申します。

実は今日(6/7)で43歳になります。結婚10年目、ダイヤモンドは買えていません(-_-;)

私は中途採用で弊社に入社したので今年で8年目の社員となります。

今年度(H29年4月)から総務部広報課で「おなか元気教室」や各種イベントの企画実施、HPやセイトインフォの運用などの担当となりました。

最近の悩みは太ったこと!昔の体型を取り戻すべくプールに通い始めました。

 さて今回は初投稿なので、自己紹介も兼ねて私のお仕事(広報活動)全般について書いていきたいと思います。

では今回の内容です。

 

目次

  • 「おなか元気教室」ってなに?
  • イベントの企画って?
  • 楽しいこと

 

1.「おなか元気教室」ってなに?
 広報の大事なお仕事の一つに「おなか元気教室」というのがあります。

簡単に説明すると小学校を中心に出前授業を行い、おなかの仕組みや生活リズム、腸内環境の大事さを子供たちに分かりやすく伝えるお仕事です。(老人ホームなどでも実施してます)

ヤクルトでは社内検定で「おなかマスター」という資格を取得すると学校や老人施設などへ出張して授業を実施できるようになります。そのプログラムの題名が「おなか元気教室」となっております。

内容は大きく分けて3つ「おなかの仕組みについて」「おなかの健康と生活リズム」「おなかの中の菌について」で構成されています。

時間は1コマ45分を基本にしてます。プログラム終了後の「ヤクルト」のプレゼントは大好評です。(笑)

もし、興味がある方がいらっしゃったら「西都ヤクルト」で検索して弊社のHPをご覧ください。

もちろん私宛にお電話頂いても構いません。詳しく説明させていただきます。

授業風景については下に写真を載せておきますね。

↑みんな真剣におなかの仕組みを勉強しています。/昭島市立武蔵野小学校

  2.イベントの企画って?
 広報課では様々なイベントの企画や運営を実施しています。

先ほど紹介させていただいた「おなか元気教室」以外でも、ヤクルト本社ラグビー部「ヤクルトLevins」で行っている「タグラグビー教室」、ヤクルトスワローズ球団広報と連携した「投げ方教室」、国立市と連携した「健康フォーラム」なども企画、打合せ、実施に至るまでフォローしています。

(他にも「走り方教室」や「健康セミナー」なども実施しています)

各イベントの詳細はここでは説明しきれないので止めておきますが、イベント風景の写真をいくつか載せておきますので参考にしてみてください。

↑元プロ野球選手から直接投げ方を教えてもらえるなんてすごい!/昭島市立武蔵野小学校「投げ方教室」

 

↑色んな資材を使い飾りつけをしてお出迎えします/国立市×ヤクルト健康フォーラム

 

↑体の大きな選手たちをみんな見上げていました(^^♪ /日野市立第6小学校

 3.楽しいこと

広報のお仕事って楽しいの?と思う方がいるかもしれないので、少し書いておこうかと思います。一言で言えば楽しいです。

なぜなら人の「笑顔」や「感謝」に最も近くにいる事が出来る仕事。それが広報だと私は思っているからです。

様々なイベントを通じてお話させていただいた皆さんの「楽しかった」や「ありがとう」は私が仕事していく力の源になっています。

これからも西都ヤクルト販売㈱広報チーム一同頑張っていきますので応援よろしくお願いします(^▽^)/

↑投げ方教室の後に皆と一緒に給食を頂きました。みんな笑顔でした。/昭島市立武蔵野小学校

 

【関連リンク↓】

西都ヤクルト販売㈱HP

国立市×ヤクルト健康フォーラム|~知って得する!乳酸菌パワー~ 

ヤクルト出前授業『おなか元気教室』のご案内 

 

The following two tabs change content below.
Toshio. E

Toshio. E

広報主任西都ヤクルト販売(株)
入社年:2010年
2018年4月より総務部健康推進課で活動しています。
主に給食施設に対する販促サポート、イベントの企画運営、健康教室やおなか教室実施などを担当しています。
とかく多岐にわたる業務に日々刺激を受けています。
座右の銘は「おもしろきこともなき世をおもしろく」(高杉晋作)です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket