【男飯】ヤクルトの黒酢を使った「鶏肉とピーナツの黒酢あんかけ」

こんにちは!
健康推進課の小山です!
寒い日も増えてきてだんだんと冬の足音が聞こえてきました。今年の冬は厳しい寒さだとか・・・。
私は冬生まれですが、寒い時期がとても苦手なので嫌だなーと思っています☹

さて、今回のブログは何を書こうか題材を探してみたら、『11月11日はピーナツの日』というのを見つけました!
そこで今回は、久しぶりに料理でもしてみようかと思います!

今回作るのは『ヤクルトの黒酢を使った鶏肉とピーナツの黒酢あんかけ』です。
では見ていきましょう!

★材料★

毎度のことながら材料の分量は目分量です👍

<食材>
鶏もも肉
ピーナツ
白ネギ
しし唐
赤ピーマン
ショウガ
ニンニク
赤唐辛子

<下味>

塩コショウ
しょうゆ
卵黄
片栗粉
ごま油

<調味料>

みりん
砂糖
しょうゆ
黒酢
ヤクルトの黒酢
片栗粉(水溶き)

★作り方★

1. 鶏もも肉に下味の材料を加え漬け込んでおく。

2. 赤ピーマン、ネギ、シシトウを適当な大きさに切る。

3. ピーナツを揚げていく。焦がさないように注意!ピーナツを揚げる油の温度は低温がいいと思います。

4. 鶏もも肉を揚げる。中までしっかり火を通してOK。揚がったら白ネギ、シシトウ、赤ピーマンも油に投入し、色が鮮やかになったら油をきる。


5. フライパンに油、ショウガ、ニンニクを入れ、香りが出てきたら赤唐辛子鶏もも肉を加えて炒める。

6. 調味料の材料を加え、ある程度汁けが少なくなるまで炒める。その後、白ネギ、シシトウ、赤ピーマン、ごま油を加え全体に味を馴染ませたら器に盛り付けて完成!


まとめ


黒酢の酸っぱさにヤクルト黒酢を加えることでまろやかな酸っぱさになりました。
鶏もも肉にしっかり下味をつけることと、黒酢を効かせることを意識しておくと失敗が少ないかもしれません。今晩のおかずに困ったら参考にしてください!

それと、11月11日はあの有名なお菓子だけでなくピーナツのことも思い出してみてくださいね!

ヤクルト商品を使ったレシピはこちら
これからの寒い季節にピッタリのラーメンレシピをpick up♪
新商品ヤクルト『麺許皆伝 とんこつ味』と『調整豆乳 国産大豆』で簡単カルボナーラ!?

 

 

 

 

 

 

【男飯】豆乳を投入!簡単 ちょい足し 担々麺風豆乳とんこつラーメン|ヤクルト麺許皆伝

 

 

 

 

 

 

ヤクルト麺で『あさりバター塩ラーメン』5分で作ってみた!

 

 

 

 

 

他にも多くのレシピを紹介してます!併せてご覧ください!
レシピ集
男飯シリーズ
ヤクルト麺シリーズ

The following two tabs change content below.
小山 泰生

小山 泰生

西都ヤクルト2015年入社。
宅配営業部、直販営業部を経て総務部健康推進課に所属。
現在は健康推進課3年目に入り、おなか教室・健康教室や工場見学会の実施など主に広報としての分野を担当しています。
趣味は野球観戦で、シーズン中は神宮球場に足繁く通い詰めるほどのスワローズファンです。
【宝物:山田哲人選手のサインボール】
【マイブーム:仕事終わりのランニング、おうち居酒屋】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket