新人ヤクルトレディ紹介|国立西センター

こんにちは。西都ヤクルトの藁谷です。
今回は昨年の12月にヤクルトレディになったばかりの国立西センターのAさんにインタビューをしました。

ヤクルトレディになろうと思った理由は?

国立市の子ども家庭支援センターで行っているヤクルトミニお楽しみ会に参加した際に、国立西センターの担当マネージャーに声をかけていただき、ヤクルトレディのお仕事体験に誘っていただいたのがキッカケでした。
その際にセンターの皆さんがとても親切に接してくださり、お仕事ではお客さまとの関わりも地域に密着していて、とてもやりがいのあるお仕事だと思ったからです。

ヤクルトレディになった感想

覚えることが多くて大変だと思うこともありますが、少しずつ覚えたり、出来るようになったりして余裕が出てきました。
人見知りの私にとって少し心配していた事がありました。それは、ヤクルトのお客さま、お届け中にすれちがう地域の方々、私から元気にご挨拶ができるのかな?と・・。
それが今ではとても楽しい習慣になりました。

マネージャーはどんな人?、

いつも一生懸命でセンターの皆に楽しくお仕事をしてもらえるように考えているのが伝わります!明るい声で「いってらっしゃい」「おかえり」「お疲れさま」と一番大きい声でアットホームなムードを作って盛り上げてくれています。

国立西センター担当マネージャー紹介

これからの目標

商品知識を高め、お客さまの健康アドバイザーとして信頼されるようなヤクルトレディになりたいです!

お仕事を探している方へ

ヤクルトレディの良さは、子育てをしながらお仕事との両立ができるようなところです。少しでも興味がある方は、是非お仕事体験や見学をオススメします‼1歳7ヶ月の息子も毎日保育室に通うのを楽しみにしています。

Aさんありがとうございます!
Aさんがヤクルトレディになる前に会った時、とても感じが良く、笑顔がステキな人だなという第一印象で是非ヤクルトレディになって国立西センターの仲間になってほしいなと思っていましたので、ヤクルトレディになってくれて本当に嬉しかったです‼
まだまだ覚えることもあるだろうし、大変なこと、辛いこともあるとは思いますけど、それ以上に楽しいこと、嬉しいこともたくさんあるので、これからも国立西センターの皆と頑張ってほしいと思います‼

The following two tabs change content below.
Takashi. W

Takashi. W

2003年入社
2020年4月より宅配営業部に所属しており、立川市、昭島市、国立市の各センターを担当しています。担当しているセンターの皆が楽しく、やりがいを持ってお仕事出来るように頑張っています。それから個人的なことですが、体型を数年前の体型に戻そうと思い、食生活や運動をするように心掛けています。

記事を気に入ったらシェアをしてね