ベトナムヤクルト見学研修 その5 宅配センター見学 ヤクルトレディお届け同行

本日はベトナムヤクルト工場敷地内にある宅配センターを訪問したので活動内容やお届け状況などをご紹介します。
ベトナムヤクルトのヤクルトレディは2019年9月累計で59の宅配センターで768名の方が活躍しています。

ヤクルトレディの一日の流れ

8:00~11:30 お届け

11:30~13:00 昼休み ベトナムには昼寝習慣があるので少し長めです。

 

13:00~14:00 昼礼 その後午後のお届けをして直帰します。

昼礼の様子

目標の進捗状況を確認します。

個人目標 1日500本なんて目標の方も何人かいました。

その後ロープレを行います。

今日の場面は親子でテレビを楽しんでいるご家庭へのサンプリングです。

このロープレを毎日約1時間行います。

センター内に飾られていた写真 2018ヤクルト世界大会の写真です!
ヤクルトレディの皆さん次は私が行きたい!と言っていましたお届け車両は自家用バイク

お届けキャリーを縛り付けて出発です。お届け地区に到着するとキャリーを降ろして徒歩でお届けします。今回同行させていただいたヤクルトレディは、仕事を始めて1年のthuiトゥイさん

1日平均390本も売り上げがあります。

ベトナムヤクルトレディの平均収入は現地の大卒初任給を上回ります。すごい!いきなり1ケース売り!

その後もどんどん売れます!このお客様はヤクルトを飲むようになってからお通じが良くなって本当にうれしい。ありがとう。と言っていたそうです。

お届け地区の様子

本当にトゥイさん元気で明るい方です。

宅配センターの皆さんありがとうございました。

次回福岡の世界大会で再会できるといいですね。

The following two tabs change content below.
Yoshihiro. N

Yoshihiro. N

代表取締役 社長西都ヤクルト販売株式会社
1994年入社
得意エリア管内全域 特に八王子市内
趣味 釣り、山の幸採り
外で遊ぶ事が大好き!かつてはかなり危険な渓に行ってましたが最近は軟弱釣行が多くなりました。仕事も遊びも常にどうすれば楽しく出来るかを考えて地域で一番働いていて楽しい会社づくりを目指して全社員と共に頑張っています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket