【まんパク2017】日本最大のフードフェスが立川にやって来た!

みなさんこんにちは、最近日焼けしてきて健康的に見られ始めた小山です!

自分は元々白い方なので日焼けして肌が黒くなるこの季節は大好きです(^^)

さて、今回は何を書こうか探していたところ、ちょうど昭和記念公園で『まんパク』のチラシをもらったので紹介したいと思います!

僕はまんパクというもの自体を知らず、今回初めて行きましたが色々なお店があってとっても楽しかったです。では見ていきましょう!

目次

  • 「まんパク」ってなに??
  • 入場券を買おう!
  • 会場内は食のディズニーランドや〜!
  • たまエリアのグルメ
  • 子連れでも安心のキッズエリア
  • まとめ

まんパクってなに??

『そもそもまんパクってなに?』という方のために、少しまんパクの説明をしたいと思います。

まんパクは、「満腹博覧会」の略称です。
音楽フェスの飲食エリアで名物化している「フェス飯」や、全国の物産展やイベントで話題のお店が集結し、10のエリアに分かれ出店します。
今年も腹八分目では帰れない、むしろ圧倒的満腹を約束するラインナップが出揃いました。
立川で6回目を迎える今年は、エリアを大きく再編し、新たに「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」という4つのエリアが登場します。
豪快なステーキや串焼き、人気の丼ぶりなど、まんパクが誇る垂涎の肉料理が並ぶ「肉」エリア。ヘルシーなサラダだけではなく、にんにくやアボカド、しいたけの個性派野菜料理が揃う「野菜」エリア。ポテトやからあげなどを集めた「揚げもの」エリア。そして「アジアン」エリアには4ヵ国の代表料理に加え激辛メニューを常備し、「辛党」の挑戦を受けます。

(中略)
そして、ご来場いただいた皆さんに最高の満腹体験を演出できるよう、今年も快適な食祭空間づくりに取り組んでいきます。
5月18日からの19日間、まんパクは日本でいちばん「満腹」な場所になります。
今年も、お腹の許す限り楽しんでもらえたらうれしいです。

まんパクホームページより引用

なるほど、まんパクは満腹博覧会の略だったんですね〜。要するに、各ジャンルからお店が集結、出店している食のお祭りということみたいです。

10のエリアに分かれ、約60店のお店が出店しています。

また、僕が行ったのは昼間ですが、夜になるとビアガーデンのような雰囲気になるとか。

引用:http://ro69.jp/blog/manpaku/82731

夏祭りのような雰囲気の中で飲むビールの味は格別なので、お酒をメインで楽しみたい方は夜に行くのがオススメだと思います!

入場券を買おう

さて、会場に着いたらまずは入場券を購入しましょう。

立川駅から公園に向かうと、公園の入り口にこんな看板が立っています。(あけぼの口)

門を入ってまっすぐ行くと、まんパクの入場門が見えて来るので列に並んで券を購入します。

入場券の値段は次の通りです。

まんパクのみの入場券→平日500円 土日祝日800円

公園の入場券付き入場券→平日700円 土日祝日1000円

中学生以下は無料です。

自分の楽しみ方によっても違うと思いますが、まんパクを楽しみたい方はまんパクのみのチケットでOK。

あとで紹介しますが、ちょっとしたキッズエリアもあるので、子連れの方でもガッツリ遊ばせる訳でなければまんパクのみのチケットで対応できると思います。

ちなみに、まんパクのチケット売り場の手前には写真を撮れるスペースもあります。記念に1枚どうぞ!

会場内は食のディズニーランドや〜!

引用:http://manpaku.jp/201705/areamap/

まんパクの会場内はこのように分かれています。

各ジャンルごとにお店が固まっている様子はまさに食のディズニーランド。どこから見れば良いのかとっても迷います。

ぐるっと見て回った感じでは、平日でもやはり肉エリアに並んでいる人が多かったです。ステーキの焼ける匂いに誘われる人が多いのは定番ですね(^^)

まんパクではグルメ投票によってランキングが発表されます。入場時に投票券をもらえるのでオススメしたい店に投票しましょう。投票所は会場入り口の正面にあるので帰り際にサッと投票できます!

5月18日のランキングでは、肉エリアの猛攻を抑えて、野菜エリアの椎茸が堂々の1位でした!

僕は椎茸が苦手なので残念ながら写真はありませんが、来場の際は是非並んでみてください。

たまエリアのグルメ

数あるお店が並んでいるのでどこで食べようか迷いましたが、このブログは地域のお役立ち情報発信ブログなのでたまエリアのオススメを紹介したいと思います。

今回僕が選んだのは立川ジンジャーエールと奥多摩のわさびを使ったわさびめし、山賊焼です。

立川ドリンクプロジェクトのジンジャーエール

立川ジンジャーエールってなんだ? と思いながら注文してみました。

味はブルーベリー、はちみつ、ピーチ、ゆずの4種類あり、地元立川で採れたものを使用しているそうです。

店員さんにオススメを聞くと、「はちみつ」か「ゆず」とのことだったので「ゆず」に決定。

一口飲むと、ジンジャーのピリピリとした辛味がノドに刺激を与えてくれます。

ゆずの爽やかさとの相性はとても良かったです!

ドリンクバーにあるような甘いジンジャーエールとは違い、しっかりとジンジャーを感じることのできる大人向けのジンジャーエールになっています。

奥多摩わさびホイホイ亭のわさびめしと山賊焼

ジンジャーエールでノドを潤したあとはお腹を満たすべく隣のお店へ。

わさび大好きな僕は、しばらく迷って今回はわさびめしと山賊焼を選びました。

わさびめしはごはんの上にわさび・おかか・刻み海苔が乗っていて、醤油をかけていただくシンプルな丼になっています。最近では仕上げにオリーブオイルをかけたようなオシャレなごはんもたくさんありますが、シンプルな破壊力は抜群。わさびのツーンと鼻にくる刺激がとても良いです。

奥多摩清流わさびめし ¥400

 

山賊焼は焼き鳥の上に奥多摩わさびがふんだんにかかっている串物です。

こんがり焼けた鶏肉とわさびの相性は定番のおいしさです。

ビールがあればもっとおいしかったなぁ…。

鶏串わさび山賊焼 ¥500

 

子連れでも安心のキッズエリア

『食べ歩きだけじゃ子供が退屈しちゃうかも…』

安心してください。まんパクにはキッズエリアが設けられており、子連れでも子供を飽きさせることなく楽しむことができます。

また、おむつ交換所や授乳室もあるので赤ちゃん連れでもOKです。

会場内はレジャーシートを敷いて休むことができるテントがあるので、日差しを避けてお昼寝させることもできます。

ただし、とにかく人が多いので開場と同時に入って場所取りはしておいた方が良いと思います!

ちなみにここにも記念撮影スペースがあります。記念に1枚どうぞ!(2回目)(笑)

まとめ

今回はまんパクの紹介をしてみました。1年に1回のお祭りなので、昭和記念公園まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

日によってはマグロの解体ショーや、無料で日本酒が振舞われる日もあります。

行って損はないと思います。ただし、フードフェスなのでお腹ペコペコの状態で行きましょうね!

ちなみに、会場内の飲み物はいいお値段がするので、安く済ませたい方は文化ゾーンにある自動販売機をご利用ください。

僕が頑張って補充しに行きます!

以上、仕事中じゃなければきっとビールを飲んでいただろう小山でした!(^^)

 

開催日:5月18日〜6月5日

開催時間:10:30〜21:00

場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

最寄駅:JR立川駅、多摩モノレール立川北駅

入場料:まんパクのみ→平日500円 土日祝日800円

公園の入場券付き→平日700円 土日祝日1000円

*中学生以下無料、当日のみ再入場可

 

セイトインフォでは他にも様々な情報を発信しています。併せてご覧ください!

雨の日はサンリオピューロランド|多摩市

中華そば中野青葉八王子店|南新町信号近く

卵・牛乳アレルギー対応の焼き立てパン|ヤクルトレディお勧め

白龍|ガッツリ食べられる焼肉チャーハン!!

家族3代ヤクルトレディ|はじめて知った私のおばあちゃんもヤクルトレディ

南大沢のとんかつ屋『金の豚 おか田』

ヤクルト保育室の制作5月

簡単!時短!ワーママが作るデコ弁|1週間メニュー|ヤクルトレディ

【神宮球場初心者の人向け】神宮球場にプロ野球を観に行こう!

八王子総合卸売センター|お肉やさん|ヤクルトレディお勧め

The following two tabs change content below.
Hiroki. K

Hiroki. K

西都ヤクルト 2015年入社
現在は総務部健康推進課で端末や届けてネットの管理をしています。地元が相模原市なので、南大沢や京王多摩センターの辺りの方が土地勘あり。
趣味は料理と野球観戦で、ヤクルトスワローズの大ファンです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket